浮気よりヤバイ!? あびる優が小林可夢偉と別れた本当の理由とは――

日刊サイゾー / 2014年6月9日 13時0分

写真

「彼女が多くを語らないのには、ワケがあるんです……」

 そう語るのは某芸能プロ幹部。先日、“恋多き女”あびる優とF1ドライバーの小林可夢偉の破局が明らかになった。しかし、その原因をめぐり、情報が錯綜。サンケイスポーツは、破局したのは昨秋で「すれ違い」が原因と報したが、発売中の「女性セブン」(小学館)は小林が今年に入り、AV女優のRioと逢瀬を重ねていると報じた。

 これに当の小林は5日、自身のTwitterで「ェエ!?浮気ですか!?w そもそも1年以上前にキチンと話をした上で別れさせていただいています」と完全否定。続けて「プライベートなことなので今まで話さずにいましたが、今回はさすがに酷過ぎますね!リオさんは知人ですが、そんな関係じゃないですよー!」と釈明した。

 これにテレビ関係者は「彼が女好きなのは有名で、オフの時は六本木や麻布でよくドンちゃん騒ぎしていた。過去には黒木メイサさんとの温泉デートもウワサされました。ただ、今回は本当に浮気が原因じゃないようです」と話す。

 では、何が2人を引き裂いたのか? 前出の芸能プロ幹部が声を潜めて明かす。

「彼のDV級の仕打ちですよ。彼は一昨年末に当時所蔵していたF1チームをクビになり、無職となった。そこから生活が荒れ始めた。移籍もなかなか決まらず、精神的に不安定になり、心配するあびるさんに暴言を吐いたり、物を投げつけたりすることもあったようだ」

 これが原因で、あびるは一時期、5キロ近く激ヤセしてしまったという。

「結局、最後はあびるさんのほうから『もうついていけない……』と、別れを切り出した」とは別の関係者。

 ある意味、浮気よりもエグい破局理由に、あびるも口が堅くなっているというわけだ。あびるにとって小林との交際は、“黒歴史”になってしまったようだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング