AV女優とお泊まり報道!“隠れチャラ男”の326、周囲に「俺ゲスだから!」と開き直る

日刊サイゾー / 2014年6月23日 13時0分

写真

 発売中の「フライデー」(講談社)でAV女優の成田愛との“お泊まり”が報じられたイラストレーターの326(みつる)が開き直っている。

 326といえば、15年ほど前にブレークした音楽グループ「19」の元メンバーで、CDジャケットなどのイラストを担当。イラストには胸に響く前向きな言葉も記されており、関連商品は飛ぶように売れた。

 だが、326の裏の顔が「単なるチャラ男」であることは、この業界では知られた話。

「以前に比べ、時間に余裕ができた彼は、寝る間も惜しんでコンパやパーティーに顔を出しまくっている。“何がなんでも今日ヤルぞ”というタイプではなく、まずは自作のポストカードを配りまくり、女性の連絡先をゲット。動き出すのは後日で、LINEなどSNSを駆使して『飲みに行こう』『会いたい』と口説きまくる」とは業界関係者だ。

 過去に326と飲みの席で一緒になった男性も、次のように証言する。

「序盤は映画の話で攻めるんですが、後半は下ネタばっかり。彼のイラストに感動していた人が見たら泣きますよ(笑)。一度、あまりにひどかったので『キャラが崩壊してますよ。作品買ってくれた人がいたら悲しみますよ』と言ったら、彼は『なんで? だって俺ゲスだもん。隠してるわけじゃないし、それが嫌なら別にいいんだけど』と、まったく意に介していませんでした」

 今回の成田愛との“お泊り報道”に、326は所属事務所を通じて「格闘技について話をしていただけ。誤解されても仕方ないけど」とコメントしているが……。関係者によると「周囲に『(フライデーは)なんで俺なんか撮るんだよ!』と文句を言っていた」という。自称ゲス男に「反省」の二文字はないようだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング