佐藤健とデート報道の森カンナを“守った”ベッキー、動機はマスコミへの復讐か!?

日刊サイゾー / 2014年7月1日 9時0分

写真

 芸能界きっての“モテ男”佐藤健とモデルで女優の森カンナの深夜デートを、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じた。

 元AKB48の前田敦子を筆頭に、武井咲、人妻女優の広末涼子らを骨抜きにしてきた佐藤と、一部で“処女説”も浮上している森カンナのデート報道に両者のファンは騒然。同誌を見る限り、かなりいい雰囲気であることがうかがえるが、これに割って入ったのが、好感度タレントで知られるベッキーだ。

 報道された件について、ベッキーはTwitterで「さらりと言わせていただくと… 3人で歩いていたんだけど なぜか1人切り外され 深夜デートしていた風の写真になり それ風のことが書かれてしまった という感じですね。まちがいないです(^^)ご安心を」と暴露。

 続けて「あ。私が切り外されたわけでもないです。笑 私はその場にいなかったです。笑 ややこしや~ それはまた違う女の子。私は真実を聞いただけです」と補足した。つまりは、撮られた写真は純粋なツーショットではないというのだ。

 こうなると、メンツ丸潰れなのは「女性セブン」。早くも編集部内では「ベッキーを徹底的に調べる!」と、報復宣言まで飛び出しているという。

 なぜベッキーは、あえて敵視されることをしたのか? もちろん、ドラマ『ショムニ 2013』(フジテレビ系)で森と共演したこともあるだろうが、週刊誌各社が口をそろえるのは“復讐説”だ。

 ベッキーといえば、昨年一部でEXILEの人気メンバーMAKIDAIとの交際が報じられた。双方ともに完全否定したものの、関係者いわく「2人でデートしているところも目撃されているし、本当は付き合っているといわれている」。現在も複数の週刊誌が2人をマークしており、深夜にベッキーを乗せた車とマスコミの“張り込み部隊”がカーチェイスを繰り広げたという話も耳にする。

「プライベートの時間を邪魔されたベッキーのストレスは相当。とりわけ、週刊誌に対しては敵意ムキ出しです」(週刊誌記者)

 佐藤と森が主人公の今回の騒動だが、ベッキーにも言いたいことが山ほどあるようだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング