「今が一番楽しい」ダウンタウン松本人志が、相方・浜田の“不倫騒動”をイジリ倒す裏事情

日刊サイゾー / 2014年7月9日 13時0分

写真

「あの騒動から1カ月がたちますが、松本さんは『今が仕事してきた中で一番楽しい』と、いつもニコニコしてますよ。対照的に浜田さんは、カメラが回っていないときは本当に静かで、誰も話しかけられない状態です」(バラエティスタッフ)

 先月13日に発売された写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で、グラビアアイドル・吉川麻衣子との不倫交際が報じられたダウンタウンの浜田雅功。翌日には所属事務所のFAXを通じて謝罪し、妻の小川菜摘は14日付のブログで「意気消沈ゴリラになっています」と浜田の様子を伝え、「我が家は大丈夫です!」とつづった。

「これで一件落着というのが浜田さんの狙いだったようですが、こんな面白い話を、相方の松本さんが見逃すわけないですからね(笑)」(テレビ局関係者)

 実際、その後収録したどの番組でも、相方のことをイジり倒している。

「2人で出演している番組はもちろんですが、彼ひとりの番組でも、だいたい最初にその話からしています。Twitterでも『連日の収録、さすがに浜田を責め疲れ』とつぶやくくらいですから。ただ実は、裏では浜田さんのことを気遣っていて『笑いにすれば、世間も忘れるやろ。俺なりの優しさや』と。さらに『若手もイジればええのに』と言ってますが、それは無理でしょう(苦笑)。まあ、その“優しさ”発言も、どこまで本気かわかりませんけどね(笑)」(芸能事務所関係者)

 最近、どの番組も低視聴率にあえぐダウンタウンだけに、この不倫騒動が起爆剤になればよいのだが――。

日刊サイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング