前田敦子の恋人・尾上松也に密着も、「モテる秘密は“ド派手なパンツ”」と伝えた『情熱大陸』の迷走ぶり

日刊サイゾー / 2014年7月22日 17時30分

写真

 元AKB48・前田敦子(23)と熱愛中とウワサされながらも、ラジオプロデューサー(39)との“車中キス”が報じられた歌舞伎俳優・尾上松也(29)。彼に焦点を当てた密着ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(毎日放送、TBS系)が20日に放送され、その内容に疑問の声が上がっている。

 同番組では、歌舞伎のみならず、ドラマ、ミュージカル、二人芝居など、多方面で活躍中の尾上にカメラが密着。彼が“モテ男”であるという前提で、番組は「女ごころをくすぐる、モテる男の7つの秘密」というテーマを掲げた。

 冒頭から、番組スタッフは「モテますか?」と本人に直撃。現在、売り出し中の身である尾上が肯定するわけもなく、謙虚に「僕は別に、モテるタイプじゃないと思う」と返答。

 続いて、尾上は舞台の出番前に着替えのため、楽屋で“パンツ一丁”姿に。その瞬間、ナレーションは、なぜかパンツのド派手な柄に注目。すかさず、画面には「秘密1 パンツがカワイイ」というテロップを表示。どうやら番組サイドは、“モテる秘密”の1つ目が“パンツの派手さ”であると言いたいようだ。

 その後、「秘密2 負けん気の強さ」を経て、父親で歌舞伎役者だった故・尾上松助と、5歳当時の尾上がじゃれ合う24年前の映像へ。幼少期の尾上が「アァーアァー」と言いながら、子どもらしく父親に抱きつくシーンが映し出されると、同時に「秘密3 ホントは甘えん坊」というテロップ。このほかに、家族で父親の墓参りに訪れるシーンがあったものの、幼少期の映像を引っ張り出して29歳の尾上を「甘えん坊」と言うのは、いかがなものか……。

 次に、事務所スタッフと焼き肉店を訪れるシーンへ。尾上は、スタッフのために焼き肉を取り分ける気配りを見せたが、そこは“モテる秘密”には入らないようで、番組はなぜか、尾上が“レアが好き”だという点に注目。「秘密4 レアが大好き・肉食系」というテロップが表示された。

 さらに、朝食にクレープを食べるシーンで「秘密5 スイーツLOVE」のテロップを表示。「秘密6 挑戦の心意気」「秘密7 父を慕うさびしさの影」と“7つのモテる秘密”が出そろい、番組終盤では“コクーン歌舞伎”の舞台シーンへ。「うわー!!」と叫びながら刀を振り回す尾上が映し出されると、同時に「こんなふうに迫られたら、世の女性たちはさぞかしグッとくるだろう」という、疑問だらけのナレーションが添えられた。

「序盤で『それにしても、松也ばかりがなぜモテるのか?』というナレーションがあったが、そもそも尾上と前田の事務所は交際を認めていないし、この程度のスキャンダルで『モテる男』というテーマが掲げられること自体、ムリがある。また“モテる秘密”を、語呂のいい“7つ”にしたかった番組サイドの意向は分かるが、演出優先の番組作りが、尾上自身を薄っぺらい人間に見せてしまった」(芸能ライター)

 “モテ”という引きのあるテーマを掲げたものの、企画倒れ感のある今回の『情熱大陸』。尾上自身、“派手なパンツ”や、“レアな焼き肉”が「モテる秘密」だと伝えられたことについて、どう感じているのだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング