ソフトバンク・今宮健太が元AKB48・野中美郷との熱愛を即否定した裏事情「高城亜樹のTwitterに……」

日刊サイゾー / 2014年8月13日 9時0分

写真

 プロ野球界が若手選手の熱愛報道に沸いている。西武・野上亮磨投手が元モーニング娘。の石川梨華と、同じく西武の金子侑司内野手は“ミタパン”ことフジテレビの三田友梨佳アナと、立て続けに交際を報じられて球界を盛り上げた。

 そんな中、今度は9日付のスポーツ報知が、ソフトバンクの今宮健太内野手と元AKB48メンバーの野中美郷が、結婚を前提とした真剣交際をしていることを報じた。

 同紙によると、九州出身で同い年という共通点のある2人は、2年前に知人の紹介で知り合い、野中が4月にグループを卒業してからデートを重ね、交際に発展。現在、交際4カ月だが、結婚を視野に入れており、野中は5月末に芸能界を引退して花嫁修業中だそうで、早ければ年内にもゴールインの可能性があるという。

「AKB48のメンバーは恋愛禁止。記事の書き方も交際開始時期に配慮していることから、ネタは野中サイドの元所属事務所から出たと思われる。だとすれば、かなり堅いスクープ。このところ、スポーツ紙の“スクープ合戦”が展開され、報知にとっても会心のスクープになるはずだったが……」(芸能デスク)

 報道を受け、今宮が所属するソフトバンクは、球団公式Twitterで「間違いのようですよ」と否定。今宮も報道陣に対し「全然ないです。いい人がいたら結婚したいけど(報道が)違う。今はフリーです」などと、関係そのものを完全否定。野中の元所属事務所も、他紙の取材に「そのような(交際の)報告は受けたことがない」と、報知の報道を否定した。

 さらに一部報道では、2人が7月末に破局していたという話も。報知が結果的に誤報を出してしまったのには、深い理由があったようだ。

「球界関係者の間では、2人が交際しているのは知られた話だったが、AKBの恋愛禁止ルールがあったので、どこも書かなかった。今宮は今シーズン売り出し中で、女性ファンが多く、交際が発覚すれば球団の営業にとっては大きなマイナス。それだけに、破局は球団にとって喜ばしい限りだが、破局に至ったのはある事件がきっかけだったとか。その事件とは、今年6月19日、AKB48現役メンバー・高城亜樹の公式Twitterに『今日はみちゃ(=野中さん)とSBの今宮選手と森選手と4人で食事したよ』と書き込まれ、即座に削除された件。その後、高城が『私が書いていないことが、私のTwitterで呟かれている』と“乗っ取り”であることを明かし、後日になって高城の事務所が、高城のTwitterのパスワードを知る取引先の社員が無断でログインして投稿したと発表。とりあえず、一件落着したが、この件で今宮と野中の間に溝ができ、7月に破局を迎えてしまったようだ。恨むべきは不正アクセスで、2人の名前を出したTwitter“乗っ取り犯”か、あるいは……」(週刊誌記者)

 いずれにしろ、3年ぶりの日本一を目指すソフトバンクに、今宮の活躍は不可欠だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング