41歳・GACKTが「ヌード抱き枕CD」を発売! 芸能界最強ボディで、ダダ下がりの好感度を取り戻せるか?

日刊サイゾー / 2014年8月14日 0時0分

写真

 歌手のGACKTが、10月1日発売の45thシングル「暁月夜-DAY BREAKERS- プレミアムエディション」(G&LOVERS)のジャケットで、ヌードを披露している。

 同CDは、抱き枕型の“等身大ジャケット”仕様。抱き枕には、上半身裸のGACKTが、股間ギリギリまでズボンを下ろす刺激的な写真がプリントされており、鍛え抜かれたマッスルボディーが見て取れる。

 このCDの価格は税別1万5,000円。予約受付はすでに締め切られているが、ネット上では「早く届け~」「届いたら一緒に寝る!」と心待ちにするファンのほか、「41歳でこの体は、すごすぎる」「ナルシストぶりが溢れてる」「見せたがり」といった声も見受けられる。

 GACKTといえば、先月発売の雑誌「GLITTER」(トランスメディア)のLOVE&SEX特集でフルヌードを披露。今回のジャケ写は、この時のアザーカットだという。

「GACKTは、自宅にジムを作るほどのトレーニング好き。1日数時間にも及ぶスパーリングや筋トレを1日も欠かさないそうです。また、わざわざ道場の師範を呼んで指導してもらうほどの武闘好きで、7年前からテコンドーにもハマっている。“芸能界最強”の呼び声も高く、GACKTがいつも連れている外国人ボディガードは、身を守るためではなく、GACKTが理性を失った時の為の“抑え役”だそうです」(芸能記者)

 最近のGACKTは、愛人と隠し子の発覚、震災義援金の横領疑惑、東京国税局査察部の家宅捜索、楽曲のゴーストライター報道など、疑惑まみれ。芸能界随一の肉体美を駆使し、好感度を取り戻すことはできるだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング