EXILE一族は全員不参加!? 「アイス・バケツ・チャレンジ」をHIROとTAKAHIROがスルー

日刊サイゾー / 2014年8月25日 17時0分

写真

 世界中で広がりを見せている「アイス・バケツ・チャレンジ」。今月20日、氷水をかぶる動画を公開した歌手の浜崎あゆみは、次のチャレンジャーにEXILE・HIRO、ダルビッシュ有、AAA・浦田直也を指名。うち、浦田は翌日に挑戦したものの、HIROとダルビッシュは25日時点でスルーしている。

 また、J2岐阜のラモス瑠偉監督が23日、同活動に参加。明石家さんま、サザンオールスターズ・桑田佳祐のほか、EXILEのTAKAHIROを指名したが、いまだタスキはつながっていない。

 HIRO、TAKAHIROと立て続けに不参加のEXILEだが、ある音楽関係者は、「EXILE一族は、この慈善活動を見送るようだ」と話す。

「TAKAHIROはすでに、ひっそりと一度やっているようです。ただ、所属事務所・LDHの長であるHIROが『アイス・バケツ・チャレンジ』に参加しなかったのですから、今後はEXILEはもちろん、三代目 J Soul Brothersなどの兄弟グループや、E-girlsなどは全員不参加の可能性が高いのでは」(同)

 また、「アイス・バケツ・チャレンジ」に関しては、「動画を撮影する前に、『次に指名していいか?』と次の3人に電話などで許可を取る人と、ラモス監督のように取らずに指名する人の2パターンがいるようだ」(同)という。

 東日本大震災の復興支援プロジェクトをはじめ、チャリティー活動に積極的なEXILE。長年、慈善活動を大々的に展開してきたからこそ、慎重にならざるを得ないのかもしれない。

日刊サイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング