ポスト安室奈美恵・西内まりやに“整形疑惑”再燃! ゴリ押しで「レコ大・新人賞は堅い」の声も

日刊サイゾー / 2014年9月4日 20時30分

写真

 先月20日にエイベックスからシングル「LOVE EVOLUTION」で歌手デビューを果たした西内まりや(20)について、あらぬウワサがささやかれている。

 ティーン向けファッション誌「Seventeen」(集英社)のモデルとして中高生から支持される西内は、「10代女性がなりたい顔」の1位に選ばれたことでも知られ、女優としては『SMOKING GUN~決定的証拠~』や『山田くんと7人の魔女』(ともにフジテレビ系)などに出演。多ジャンルでマルチに活躍している。

 また最近では、CDのプロモーションのため、テレビ番組への露出が急増。歌手としては新人ながら、先月3日放送の『音楽の日』(TBS系)を皮切りに、『ミュージックドラゴン』(日本テレビ系)、『魁!音楽番付 Eight』(フジテレビ系)、『MUSIC JAPAN』(NHK)、『ライブB♪』(TBS系)と、各局の音楽番組に出演。さらに、バラエティ番組でのプロモーションも盛んだ。

「中学2年から歌のレッスンを積んできたという西内ですが、同じライジング・プロに所属する安室奈美恵の独立騒動(関連記事)が泥沼化しているだけに、このタイミングでの歌手デビューは、安室への当てつけだともっぱら。デビュー曲のセールスは、オリコン最高19位とイマイチでしたが、事務所の過剰なゴリ押しぶりを見る限り、年末の“レコ大”の最優秀新人賞は堅いのでは?」(音楽関係者)

 ライジング・プロといえば、ゴリ押し感満点でデビューしたアイドルグループ・フェアリーズが2011年の最優秀新人賞を受賞したほか、昨年も同事務所の新里宏太が同賞を受賞。以前から、芸能事務所の力が働いているとウワサされる賞だけに、西内にも可能性はありそうだ。

 そんな前途明るい西内だが、過去の写真が出回り、整形疑惑が浮上している。

「ネット上には、過去の雑誌の画像が大量に出回っており、中には目が完全に一重に見えるものも。古参ファンいわく、西内はもともと一重で、『ニコラ』(新潮社)のモデルを務めていた中学時代には、アイプチを使っていることを公言していたそう。しかし、高校に上がり、『Seventeen』のモデルになったタイミングで、急にくっきり二重になったとか。彼女の整形疑惑はもう何年も前からささやかれていますが、最近のメディア露出の増加とともに、ウワサが再燃したようです」(芸能ライター)

 歌手デビューの矢先に、よからぬウワサが話題となってしまった西内。今後、顔やスタイルのみならず、歌声でも人々を魅了することができるだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング