関ジャニ∞・大倉忠義と芹那の交際報道にファン猛反発も、2人の愛は揺るがないワケとは?

日刊サイゾー / 2014年9月27日 16時0分

写真

 関ジャニ∞の人気メンバー・大倉忠義とタレントの芹那の交際が、26日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)で報じられた。同誌によると、2人の交際は1年半に及び、芹那が大倉の住む都心の高級タワーマンションに入っていく様子を伝えている。

 芹那といえば「売名女」「爆弾女」と呼ばれ、番組共演者とウワサになることも多かった。

「それも、自分でリークしているフシがある。有名なのは、サッカー日本代表の長友祐都との熱愛報道です。芹那は自分に見向きもしない長友に腹を立て、関係者を使って密会したことを週刊誌に流したといわれている。報道後、長友が『あの子は怖い……』と周囲に漏らしていたそうだ」(週刊誌記者)

 それだけに、今回のスクープ記事に激怒したのが大倉ファンだ。Twitter上では「なんでよりによって芹那なの! 他の女優さんならまだしもあんなぶりっこアイドルなんかと噂されるとかほんとやだ」「さすがに趣味悪すぎ。ショック」と、大多数が拒絶反応を示している。

「大倉は関ジャニでも1、2を争う人気メンバー。天下のジャニーズが黙っているわけありません。間違いなく、大倉には『別れるように』とクギを刺しているでしょう」(芸能関係者)

 だが、2人を知る関係者は別の見方だ。

「1年半という交際期間もさることながら、実は2人の仲は想像以上に深いといわれている。ある種のキズナのようなものが芽生えているとか。フライデーされたからといって、そう簡単に別れるとは思えません。むしろ、めっきり露出の減った芹那が芸能界引退も覚悟して、大倉とのゴールインを目指す可能性もあります」

 大倉の父親は焼き鳥チェーン「鳥貴族」の社長で知られ、大倉も同社の株を1万株保有している。「超」のつく玉の輿なだけに、芹那が突っ走るのも無理はない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング