織田裕二“おめでた”報道に新宿二丁目が大混乱!?「おめでたいけど……おめでたいけど!!」

日刊サイゾー / 2014年9月29日 9時0分

写真

 俳優・織田裕二に、第1子が誕生することがわかった。所属事務所によると、35歳の夫人は妊娠8カ月で、再来月にも出産予定だという。

 長年にわたってそのプライベートが一切謎に包まれていた織田だったが、2010年に突如、公式サイト上で結婚を発表。夫人は美容研究家でファッション誌編集者だったが、現在は仕事を辞めており、結婚4年目での“おめでた”となった。

 この報道を受けて、にわかに騒然としているのが、ゲイバーなどが数多く営業しており、国内ゲイカルチャーの中心地である新宿二丁目だという。ゲイバー関係者が興奮気味に語る。

「二丁目での織田さんの人気は、やはり群を抜いています。メーンキャスターを務めた『世界陸上』(TBS系)中継での、タイソン・ゲイ(米国)への熱心な声援は、今でも語り草。また、同様に二丁目で人気だった室伏広治にインタビューした際のモジモジした少女のような態度は、二丁目関係者に『間違いなく、こちら側の人間』と確信を抱かせたほど。結婚しただけでも驚きだったが、今度は奥さまがご懐妊とは。おめでたい話ではありますが……いや、確かにおめでたい話ですけど……!」

 その室伏も今月、TBSの高畑百合子アナと結婚を前提に交際していることが報じられ、さらに二丁目で人気急上昇中だったサッカー日本代表・川島永嗣も一般女性との結婚を発表している。

「二丁目では、ここのところ“お葬式”続きで、どこのお店も大混乱。お酒の量が増えて、みんな困っていますよ。まぁ、彼らを肴にして飲みたいだけなんですけどね。アハハハ!」(同)

 昨年はドラマ『Oh,My Dad!!』(フジテレビ系)で自身初の父親役、今年7月には『奇跡の教室~その時、仏が舞い降りた!』(日本テレビ系)で僧侶出身の予備校教師役と、コミカルな役柄が続いてきた織田だが、来月からはWOWOWで本格経済ドラマ『株価暴落』がスタート。父親となって、さらに演技の幅を広げてくれそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング