仲間由紀恵、結婚決意の裏に泉ピン子の“暗躍”あった!? 『渡鬼』スペシャル出演も……

日刊サイゾー / 2014年10月1日 9時0分

写真

 今月18日に6年の交際を実らせ、俳優の田中哲司と入籍した女優の仲間由紀恵が、田中との交際や結婚を女優の泉ピン子に相談していたことを「週刊女性」(主婦と生活社/10月7日号)が報じている。

 仲間といえば、芸歴は長いが「あまり芸能人の友達がいるという話は聞いたことがない。そもそも、私生活が謎に包まれていた」(週刊誌記者)。

 そんな仲間だが、2007年に放送された連続ドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』(TBS系)でW主演した女優の泉ピン子には気に入られ、仲間もピン子を慕っていたようだ。同誌によると、09年秋に仲間との交際発覚直後、田中と別の女性の密会報道が出てショックを受けた仲間は、ピン子に相談。2年ほど前からは、仲間との“格差”などで田中との結婚を反対する仲間の周囲に対し「今まで頑張ってきたんだから認めてあげて」と説得していたというのだ。

「ピン子といえば、我が強すぎることで知られ、人気シリーズ『渡る世間は鬼ばかり』(同)で共演していた女優陣にすら敬遠されるありさま。親交があるのは、同作の脚本家・橋田壽賀子ぐらい。そんな状況だったので、仲間が自分を慕ってすり寄ってきたのがかなりうれしかったようだ。ピン子は一度、懐に飛び込んでしまえば、とことん面倒を見てくれるので、いまや芸能界での仲間の後見人といってもいいほど」(テレビ関係者)

 ピン子の後押しもあってか、晴れて田中とゴールインすることができた仲間だが、ピン子を味方につけたことで、今後しばらくは芸能界での地位も約束されたようなものだという。

「なんだかんだいって、ピン子は特にTBSに対して絶大な影響力を持つ。仲間は10月から、TBSで主演ドラマ『SAKURA~事件を聞く女~』がスタート。あまり数字が期待できない月曜午後8時枠の放送だが、もしコケたとしても、今後、仲間はまたTBSからオファーが行きそうだし、ピン子とのつながりで、『渡鬼』のスペシャルドラマがあれば目玉キャストとして出演することもありそうだ」(TBS関係者)

 「女性セブン」(小学館/10月9日号)によると、仲間は田中と生活するための新居として“億ション”を現金で購入したというから、プライベートを充実させてしっかり仕事に打ち込めそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング