“路チュー不倫”乃木坂46・松村沙友理、釈明放送後に笑顔でピース写真「ウソ泣き」疑惑も浮上?

日刊サイゾー / 2014年10月9日 20時30分

写真

 8日、自らの“路チュー不倫”報道をラジオ番組『レコメン!』(文化放送)の生放送で謝罪した乃木坂46・松村沙友理。その釈明は、不倫現場を報じた「週刊文春」(文藝春秋)の記事とはつじつまの合わない“お粗末”な内容だったものの、ファンに対して涙ながらに直接謝罪したことで、ひとつのみそぎとなったようだ。

 だが、同番組の公式サイトで更新された生放送後の「放送レポ」の掲載写真が、またしても物議を醸している。

 写真には、同番組に出演した乃木坂46メンバーの生駒里奈、白石麻衣、桜井玲香とともに笑顔でピースサインを作る松村の姿が。この写真に、スキャンダルに傷ついたファンたちが敏感に反応し、ネット上の掲示板などでは「まるで反省してないな」「わろてるやん(笑っているじゃないか)」と言った書き込みが殺到しているのだ。

「昨年2月に、GENERATIONS・白濱亜嵐との“お泊まり愛”が報じられたAKB48の峯岸みなみが、丸刈りで号泣謝罪する動画をYouTubeで配信した直後、高橋みなみや板野友美らと一緒に“笑顔でダブルピース”した写真を公開した際も、同様に『軽率だ』『やっぱり反省してない』といった非難の声が上がりました。今回も、松村としては元気な姿をアピールするつもりだったんでしょうが、逆効果となったようですね」(芸能記者)

 また、今回掲載された写真では、松村のメイクがまったく崩れていないことから「ウソ泣き」疑惑も浮上しているようだ。

「生放送では終始、涙声で反省の弁を述べたことから多くの同情が集まり、大手マスコミも一斉に“涙で謝罪”と報じました。写真撮影に際してメイクを直した可能性もありますが、誤解を呼ぶ一枚であることは間違いないですね」(同)

 “涙は女の武器”とは、よく言ったものである。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング