綾瀬はるかに惨敗の沢尻エリカ、『ファーストクラス』で“ドエロ路線”投入へ!?

日刊サイゾー / 2014年10月24日 13時0分

写真

 沢尻エリカ主演のドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)が、苦戦している。初回視聴率は8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低調なスタートを切り、22日放送の2話目では8.3%と、さらに数字を下げている。

 4月クールで土曜23時台に放送された同ドラマは、女性同士の格付け“マウンティング”が話題を呼んだ。

「沢尻にとっては8年ぶりのドラマ主演作。離婚、事務所移籍と、もう後がないという状況での出演だけに、即結果が求められましたが、最終話には10%を超える視聴率をマーク。合格点を叩き出しています」(フジテレビ関係者)

 前作はファッション雑誌の編集部が舞台だったが、今回はファッションブランド業界に舞台を移し、沢尻演じるちなみがデザイナーとして奮闘する姿を描く。だが初回は、裏番組の綾瀬はるか主演『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)が14.3%をマーク。こちらは2話目で17.0%と数字を伸ばし、『ファーストクラス』にダブルスコアの差をつける“圧勝”ぶり。そんな中、沢尻サイドが考えているのが、エロ路線での数字獲得プランだという。

「前作ではレズやベッドシーンなど、衝撃的なシーンが連想されるものが数多く盛り込まれていました。映画『ヘルタースケルター』で体を張った経験を持つ沢尻だけに、その裸体をギリギリの部分まで見せて話題を呼ぶプランを練っているようです。ポイントは、それをどの回で投入するか。遅ければ後の祭りとなりますし、早すぎて万一、クレームが来たら、途中で打ち切りになるリスクも伴う。ドラマ関係者の間では、4話目あたりでなんらかの動きを見せるのでは? という見方が強まっています」(ドラマ関係者)

 清純派の綾瀬に対し、エロ路線でも勝負できるエリカ様。伝家の宝刀を抜くのは、いつになるのか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング