藤原紀香のブログが必死すぎ!? 「すっぴん泣き顔で谷間アピール」に困惑の声

日刊サイゾー / 2014年11月7日 0時0分

写真

 9月の開設以降、ハイペースでブログを更新している女優の藤原紀香(43)に対し、「必死すぎる」という声が上がっている。

 藤原は4日、“泣きの芝居”後の自撮り写真をブログで公開。「目の下が腫れてるね、、、でも浄化されたようで、心地よいよ」「昨夜にアップした、(感染性肝炎のため死んだ)バンドウイルカ フジへの投稿への、みんなのメッセージを朝から見ていて、みんなと気持ちをシェアできたことに、心の琴線が震えまくりで、本日の、泣きのお芝居にも、ぐいぐい、入り込めて」などと綴った。

 写真の藤原は、顔はすっぴん風で、上半身はキャミソール1枚と薄着。ベッドのような場所でうつ伏せの体勢となり、谷間を強調。毎度ながら写真には全体的に紗が掛かっており、加工処理が疑わしい。

 この写真に対し、ネット上では「相変わらず、かまってちゃんだなあ」「すっぴんも、寄せた乳も、すべてが痛々しい」「はいはい、泣き顔も美人ですね」「おばさん、谷間まで写さなくていいよ……」と困惑する声が飛び交っている。

「これまで、すっぴん写真を何度も何度も公開している藤原ですが、7月にはFacebookに、谷間を強調したスクール水着姿を投稿。2月と昨年11月には、入浴中の写真を投稿し、話題を集めました。藤原といえば、風水建築デザイナー・直居由美里氏のアドバイス通りに結婚を実行してからというもの、『イタい』というイメージが広まった。現在は、NHKの連ドラ『ボーダーライン』に出演中ですが、近年はメディア露出がめっきり減ったため、ブログも『話題作りに必死』『暇だから始めたのだろう』と捉えられがちなようです」(芸能ライター)

 全盛期には、世の女性の視線を一身に浴びていた藤原。今後、ブログ以外で華やかな話題を振りまく日は、訪れるのだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング