プロ野球阪神・鳥谷敬の海外FAで、安田大サーカス・団長安田の“モノマネ特需”はどうなる!?

日刊サイゾー / 2014年11月16日 9時0分

写真

 お笑いトリオ・安田大サーカスの団長安田が、「モノマネ特需」の行く末に悩まされている。3日、千葉・幕張海浜公園で行われたイベントにクロちゃん、HIROと3人で出席した安田は、さっそく芸能マスコミに“ネタ振り”。その食いつきぶりを試していた。

 もともと、別の人物と「安田と竹内」という漫才コンビを組んでいた安田。

「漫才コンビでは芽が出ない中、事務所側から突如、面倒を見るように命じられたのがアイドル好きだけどコワモテ顔のクロちゃん、元力士の異色の経歴を持つHIROの2人。まったくお笑いのことを分かってなかった2人を、まるで猛獣使いのように操り、なんとか芸として完成させたのが安田でした」(お笑い関係者)

 個性ある3人のため、現在はピンでの活動が中心だ。

「安田は2009年にタレントの岩田さちと結婚。現在は二児の父親ということもあり、そこから趣味の自転車を生かした仕事にも活動の幅を広げた。その次にやりだしたのが、モノマネ。事務所の先輩・森脇健児をはじめ、昨年は大ヒットドラマ『半沢直樹』で俳優・香川照之が演じる大和田常務の土下座シーンを完全に再現。ひと稼ぎしたようです」(同)

 だが、1年がたち、森脇と香川だけでは心もとない中、救世主が現れた。

「一部ネット上で『安田と似ている』と話題になっている、阪神タイガースの鳥谷敬選手です。彼のモノマネを今、必死に研究しているそうで、イベントでも鳥谷選手の話題で盛り上げていました。その鳥谷選手は、今シーズン終了後に米メジャーリーグ移籍を目指してFA宣言。安田は生粋の阪神ファンでもあり、本音では『阪神に残ってほしい』という思いも強い。メジャーに移籍して鳥谷選手の注目度が上がれば、仕事面では大きなプラスですが……」(テレビ局関係者)

 団長安田の命運は、鳥谷選手の動向にかかっている!?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング