堂々交際宣言のダルビッシュ有を悩ませた“ストーカー”女タレントの存在

日刊サイゾー / 2014年11月22日 12時0分

写真

 メジャーリーガーのダルビッシュ有が、レスリングの元世界王者・山本聖子との交際をTwitterで発表したが、山本が今年9月にハンドボールの永島英明と離婚したばかりとあって、不倫疑惑が浮上している。

 当のダルビッシュは批判的な声に「期間は関係ありますか?子供とも仲良いですし世間は関係ないです。価値観の押し付けは良くないと思います」と反論したが、芸能記者は「山本聖子さんには、この発表以前から不倫疑惑があった」というのだ。

「聖子さんの前夫、永島さんの知人から『不倫確定とまでは言わないけど、聖子さんに別の男性の影がある』という悩みを、永島さんが漏らしていたという話を聞いたことがある」(同)

 この知人によると、永島自身も婚姻中に浮気が疑われたことがあったといい、本人は「ただの女友達で、絶対に不倫ではない」としたものの、自分にそうした疑いがあったことで、山本のことも追及しにくい状況だったというのだ。

 夫婦間にしかわからない部分もある話なので真偽のほどは不明だが、互いに子どもを持つダルビッシュと山本がこれだけのスピード恋愛というのが、考えにくいのも確か。前述の知人からは、山本がレスリングの指導者として昨年夏ごろからアメリカに滞在していた際にダルビッシュと知り合い、距離を縮めていたんじゃないかという疑いもあったという。

「2人で相談し、オープンに付き合って行くことにしました」

 11月18日、ダルビッシュは関係を公にすることについて熟慮した上でのことというふうにツイートしたが、本来はもう少しあとに関係を発表しても問題はなかったはず。ただ、このタイミングで公にしたことには「別の理由があるのではないか」と前出記者。

「実はもうひとり、ダルビッシュに熱心な女性タレントがいたという話があるんです。この女性はまるでストーカーばりに一方的に熱を上げていて、勝手に『私はダルビッシュといい感じ』というようなことを吹聴していたらしく、あるとき女性誌の記者に『今からダルビッシュと会う』と伝えてツーショットを記事にしてもらおうとまでしたらしいですよ。結局、現場にダルビッシュが来なかったので誤解されるような記事は出なかったそうですが、そういうこともあって、先に聖子さんとの関係を公にしたんじゃないでしょうか」(同)

 一部では、聖子の兄で格闘家の山本“KID”徳郁が、2人の交際に反対しているという報道もあったが、これはまったくのガセネタだという。

「両者の知人からは、それぞれダルビッシュとKIDは2年ぐらい前から友人関係にあることが確認されていますし、ダルビッシュがKIDの前妻でモデルのMALIAとデートを報じられたのも、実はMALIAのほうが、KIDのことをダルビッシュに相談したにすぎぎなかったという話ですからね」(同)

 不倫疑惑の真相は不明で、芸能記者から聞こえてきたこともワンサイドの話にすぎないのだが、いずれにせよ2人はバツイチ同士。世界を極めたアスリートとしても通じるものがありそうだ。
(文=ジャーナリスト・片岡亮)

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング