益若つばさとの不仲説を完全否定した矢口真里、ホントのところはどうなのか?

日刊サイゾー / 2014年12月2日 9時0分

写真

 タレント活動を再開した元・モーニング娘。の矢口真里が、ネット上でささやかれていた益若つばさとの“不仲説”について言及した。

 矢口は“間男”梅田賢三との自宅不倫がバレ、夫の中村昌也と離婚。芸能活動休止に追い込まれた。その際、マスコミにスキャンダルをリークした“犯人”として名前が挙がったのが、不仲説のあった益若。一部では益若の元夫・梅田直樹と矢口の梅田賢三が「兄弟ではないか?」という話まで流れたほどだ。

 これに矢口は11月21日に自身のブログを更新し、益若とのツーショット写真とともに「つーちゃんとは色んな噂ありましたが、笑 まったくそんな事もなく、なぜそうなるのか理解に苦しみましたが、本人達はずっと仲良くしていました。凄く支えてもらった一人です」と、完全否定した。

 さらに、益若がプロデュースするファッションブランド店を訪れたことや、10月23日に約1年5カ月ぶりにテレビ出演した『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)での衣装も、同ブランドのものだったことを明かした。

 矢口は「こうゆうことをブログで言うとまた少しザワザワすると思うのですが、あえて自分の口からひとつひとつ伝えていきたいと思います。真実はひとつ」とコメント。益若について「今までもこれからも大切なお友達です」とつづった。

 実際のところはどうなのか? 2人を知る関係者は「本当に2人は親友。矢口さんが謹慎している最中も、益若さんは心配してメールなどを送っていたそうです」と断言。

 だが、くだんの“自宅不倫騒動”に益若が「まったく関わっていない」というワケでもないという。

「矢口さんと益若さんは、昔からの夜遊び仲間なんです。当時、矢口さんがレギュラー出演していた某ラジオ番組のスタッフは、ファッション業界に顔が利く人が多く、そこのパイプを駆使してイケメンモデルと飲み会ばかりやっていた。ノリノリで出席していたのが益若さんと矢口さんです。“間男”の梅田さんと出会ったのも、そうした飲み会の延長らしいですから、結果的には益若さんとの夜遊び三昧でタガが外れて、ああいうことになってしまったともいえる」(同)

 矢口と益若はいわば“戦友”。ともに離婚し、フリーになったことで、再び“夜遊びコンビ”を結成することもありえそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング