「DAIGOの親族に知られたくなかった!?」女優・北川景子が“毎日3箱”喫煙報道に異例の発表

日刊サイゾー / 2014年12月5日 17時0分

写真

 女優・北川景子の公式サイトに4日、マネジメントスタッフ名義で「以前より北川の喫煙報道がありますが、北川に喫煙の事実はありません」とのコメントが掲載された。

 同日発売の「週刊新潮」(新潮社)は、「ヘビースモーカー『北川景子』と健康志向『DAIGO』の恋」と題した記事を掲載。テレビ局関係者の証言として、「(北川は)毎日、大体3箱は空にしてしまうヘビースモーカー」「いつも吸い殻で溢れています」などと報道。ネット上では、この記事を取り上げた情報番組『ハピくるっ!』(関西テレビ系)のキャプチャ画像が拡散された。

 北川側の異例の発表について、ネット上では「未成年でもないのに、わざわざ公式に否定するほどのこと?」「タバコ吸ってても、別にイメージ変わらないけど」「清純派で売ってるわけじゃないんだから、デマなんて無視すればいい」という声が目立つ。また先日、スポーツ紙が報じたDAIGOとの真剣交際報道を挙げ、「DAIGOの親族に誤解されたくなかったのでは?」「それだけ、結婚前提の交際なんだろう」との臆測も。

 北川がヘビースモーカーであるという報道は、今に始まったことではない。そもそも、どこからウワサが広まったのか?

「2010年4月、木村拓哉主演ドラマ『月の恋人~Moon Lovers~』(フジテレビ系)の上海ロケに参加した北川について、中国メディアが『上海ロケでたばこを吸い続けていた』『空港では、搭乗まで異常なほどにたばこを吸い続けた』などと報じた。とはいえこの報道は、同作で共演した台湾の女優、リン・チーリンと、北川の“不仲説”を盛り上げるための“キャラ付け”との見方も強い。しかしこの後、日本メディアも『銘柄はセブンスター』『撮影の合間は、喫煙所にべったり』などと続けたため、ヘビースモーカーのイメージが広まったようです」(芸能ライター)

 北川側としては、女優として絶好調な時期だけに、パブリックイメージにはナーバスにならざるを得ないのかもしれない。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング