離婚から8カ月の葉山エレーヌ、レギュラー番組獲得目指すも、いとうあさこ頼りで……

日刊サイゾー / 2015年1月2日 9時0分

写真

「離婚してから8カ月以上がたってますからね。さすがにもう吹っ切れてるようですよ。離婚直後は、心労からかだいぶ痩せて頬がこけていましたが、今はもう元通り。『離婚して痩せたのがよかった!』と言ってたのには、ビックリしましたけどね(苦笑)」(日本テレビ関係者)

 今年4月、年下の一般男性と離婚した日本テレビアナウンサーの葉山エレーヌ。昨年2月には都内の病院で第1子となる男児を出産している、“シングルマザー”でもある。そんな彼女の目下の悩みは、地上波のレギュラー番組がないことだという。

「確かに離婚してからは、彼女にはまだ大きな仕事は回ってきていません。それでいろいろな人に相談しているみたいですね。芸人のいとうあさこさんとは仲が良くて、番組やイベントで一緒になったりすると、いつも話し込んでますよ。『聞いてくださいよ、あさこさん!』と、葉山アナのほうから駆け寄ってます。結構、2人で飲みに行っていてで、別れ際にはいつも『また飲みに行きましょうね!』と言ってました。おそらく、独立も考えたんだと思いますが、今の彼女を欲しいという事務所はないでしょうね」(芸能事務所関係者)

 いつになったらあのノースリーブやホットパンツなどの奔放なファッションを、地上波で見ることができるのだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング