格差婚でも大丈夫!? 杏のギャラは夫・東出昌大の3倍以上で……

日刊サイゾー / 2015年1月4日 12時0分

写真

 俳優の東出昌大と元日結婚したことが明らかになった女優の杏。2013年に放送されたNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で夫婦役を演じて、交際がスタート。熱愛発覚からちょうど1年を迎える新春に、ゴールインすることになった。

「近年まれに見るさわやかカップルで、交際を隠さなかったことも好感が持てますよね。これで2人とも仕事は増えると思いますが、特に杏さんのギャラは、さらに上がるかもしれません」(テレビ局関係者)

 現在、杏のギャラは“朝ドラ”効果もあってか、ドラマ1本1話で300万円だという。

「一般的に、普通の女優さんの主演クラスで200~250万なので、約100万円が“朝ドラ”ブランドで上乗せされてるようです。これは、天海祐希さんや松嶋菜々子さん、米倉涼子さん、篠原涼子さんクラスで、菅野美穂さんよりは上になります。芸能界でもトップクラスのギャラですね」(芸能事務所関係者)

 一方の東出はというと……。

「東出さんの今のギャラは1本70~80万くらいで、主演でようやく100万程度です。主演映画『アオハライド』の興収がよければ、もう少し上がるとは思いますが、杏さんとの“格差”を埋めるのは、なかなか大変だと思いますよ」(芸能事務所関係者)

 芸能界では格差婚の末、離婚した矢口真里や陣内智則の例もあるが、この2人なら大丈夫だろう。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング