“四十路”華原朋美に悲劇……アヒル口ビキニ姿で話題作りも、“美乳”ダレノガレ明美に完全敗北

日刊サイゾー / 2015年1月7日 0時0分

写真

 歌手の華原朋美(40)が4日、Twitterでビキニ姿を公開。賛否両論が巻き起こっている。

 シンガポールに滞在中の華原は、「シンガポール(はぁと)かなり楽しい(はぁと)寝起きとなりで友達がおなら連発して目がさめて臭かったけどw当たり前の幸せとはこーゆ事かなw」というメッセージと共に、プールの浅瀬で、アヒル口で佇む自撮りショットを投稿。

 40歳とは思えぬ若々しさを見せる華原だが、一部ネット上では批判が殺到。「自分のこと、いくつだと思ってんの?」「痛い」「文章が恥ずかしい」「グラドルとやってることが一緒」「歌は好きなのに、人間性が残念」と、毒づかれている。

 一方、同日、プーケットに滞在中の芸人・渡辺直美も、自身の水着姿をインスタグラムに投稿。インパクトのあるド迫力ボディーに、「まじウケル! 最高」「めっちゃかわいい」など賛辞が寄せられ、11万を超える「いいね!」評価を受けている。

 さらに翌日、ハワイに滞在するモデルでタレントのダレノガレ明美も、インスタグラムに妖艶な水着写真を投稿。「美しすぎる!」「ダレちゃん、グラマー!」「美乳!」といった賛辞が殺到。中には華原の水着写真と比べ、「これをともちゃん(華原の愛称)に見せてあげたい」「画像並べると、公開処刑だな」「ともちゃんの影が薄くなって、気の毒w」といった声も。

「正月休みで海外を訪れる芸能人が多く、水着写真の投稿が集中したようです。しかし、渡辺やダレノガレに称賛の声が集まっているのに対し、華原への反応は微妙。最近は、鼻血写真を公開したり、突然、痛風であることを告白するなど、奇をてらった投稿が目立つ華原ですが、多くの人が『イタい』『あざとい』と感じているようです。しかし、音楽番組が減少し、歌手にとって厳しい昨今、本業以外での話題作りも、必死にならざるを得ないのでしょう」(芸能ライター)

 竹田恒泰氏との熱愛ネタも尽きた華原。次の話題作りに奔走中?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング