「過去には観月ありさ、広末涼子も餌食に……」中越典子と結婚した永井大の“女癖”は大丈夫か

日刊サイゾー / 2015年8月28日 13時0分

写真

「結婚式には、同じ事務所の渡辺謙さんや高橋克典さんら300人以上が出席したそうですが、みんな口をそろえて『さすがにもう女遊びはしないだろうな』と、永井さんの“女癖”を心配してましたね」(テレビ局関係者)

 昨年12月30日に結婚した永井大と中越典子が8月2日、都内のホテルで挙式・披露宴を行った。

「2人は10年1月期のテレビ朝日系ドラマ『サラリーマン金太郎2』での共演をきっかけに交際に発展しましたが、当時から永井には複数の女性がいるのではないかとウワサされていました。実際、中越さんの前に付き合っていたのは、あの広末涼子ですからね」(週刊誌記者)

 永井の女性遍歴は広末のほかにも、観月ありさなど大物ばかり。一方の中越は、ロンブー淳や、先日、堀北真希と電撃婚した山本耕史とウワサされたくらい。

「実際、永井さんは地方の仕事の時は必ずといっていいほどキャバクラに行っていました。当然、そこにいるお姉ちゃんを口説くのですが、どうやらそれは今も変わってないそうです。彼は昔、山本モナの求愛に鼻の下を伸ばしていたくらいですからね(苦笑)。来る者は拒まず、という性格なので、いつ写真誌に撮られてもおかしくないんじゃないでしょうか。東京ではそういった遊びはしないので、地方に行った時は狙い目だと、すでに複数の週刊誌が動いているようですよ」(芸能事務所関係者)

 永井の悪い“癖”が出ないことを祈るばかりだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング