「露出狂なの?」「スタジオでも脱いで!」フジテレビ・榎並大二郎アナウンサーに、主婦から賛否両論!

日刊サイゾー / 2015年8月30日 13時0分

写真

 26日放送『バイキング』(フジテレビ系)での、榎並大二郎アナウンサーの取材レポートが、同番組の主な視聴者層とされる主婦層から賛否両論が巻き起こっている。

 論点となっているのは、榎並がさまざまなテーマをもとに街の人たちにアンケート取材するコーナーでのこと。今まで、海辺やプールサイドでのレポートの際、水着姿で上半身を露出させて登場していた榎並に、MCの坂上忍ら他の出演陣から「脱ぐ必要あるの?」と突っ込まれていたのだが、26日放送のレポートでは、街中でのレポートにもかかわらず上半身を露出させていた。これには、「単なる露出狂なの?」「イイ体! スタジオでも脱いで欲しい」とする賛否両論の声が上がっているのだ。

「慶應大学時代は水泳部の主将も務め、準ミスター慶應にも選ばれた。自慢の肉体美でタイの女性をも虜にし、『タイVJ(ビジット・ジャパン)観光特使』にも任命された榎並を、フジテレビとしては主婦層に売り込みたいという狙いがあったのでしょうが、やり方が露骨すぎたようですね。外国では賛美されるマッチョですが、日本人女性の中には生理的に受け付けない人もいるようですから」(芸能関係者)

 フジテレビが榎並をプッシュしている背景には、裏番組の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で活躍する水卜麻美アナウンサーへの意識も働いているようだ。

「通常、女子アナといえば男性からの人気が高いものですが、水卜の場合、飾らない性格が受け、同性からも人気があります。当然、主婦層からも人気が高い。好きな女子アナランキングでも常に上位にランクインし、知名度でいっても榎並より水卜の方が1歩も2歩もリードしています。フジがアナウンサー対決を本気で制したいなら、加藤綾子を引っ張り出してくるしかないでしょう」(同)

 慶應大学の先輩として、榎並はなんとしても水卜に一矢報いたいところだろうが、主婦層にはマッチョよりもぽっちゃりの方がウケは良いようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング