すべては仕組まれていた……片岡愛之助をオトした藤原紀香の“高笑い”が聞こえる!?

日刊サイゾー / 2015年9月4日 11時0分

写真

 女優の藤原紀香と歌舞伎役者の片岡愛之助が、交際を宣言した。

 2人は5月の「女性セブン」(小学館)に続き、先月末の「フライデー」(講談社)で“お泊まり愛”をキャッチされた。とりわけ後者は、目を覆いたくなるほどのラブラブぶり。

 今月に入ると、2人はそろって交際宣言し、一部では早くもゴールインがウワサされている。

「完全に紀香さんの作戦勝ち。数々の修羅場をくぐり抜けている彼女は格が違いますよ」とは芸能プロ関係者。

 両誌に写る紀香はなぜかカメラ目線で、女性セブンでは梨園の妻を意識した着物姿。フライデーでは積極的に愛之助の体に腕を絡め、ラブラブアピールしている。

「これが撮られたものではなく、“撮らせた可能性”があることは、この業界にいる人であれば、誰もがわかるでしょう。リークしたのは事務所関係者ではなく、紀香さんが個人的に信頼している人物の周辺者のようです。立て続けに撮られたことで、名実ともに交際の既成事実を作ったのです」(週刊誌記者)

 紀香は今年の年頭から愛之助に狙いを定めており「ブログでのツーショットだけでなく、ラブレターも何通も出していたようです」(同)という。

 元来、女好きの愛之助だけに、セクシーボディを兼ね備える紀香に目移り。ワイドショー関係者は「同棲していた熊切あさ美さんとの生活に飽きていたのだろう。紀香さんと密かに“関係”を持ち、まんまと女性誌に撮られてしまった。完全に紀香サイドの術中にハマった形」と話す。

 紀香の高笑いが聞こえてきそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング