突然の離婚発表と何か関係が……? “女子アナSEX写真”流出で疑われた元日テレ・脊山麻里子

日刊サイゾー / 2015年9月5日 11時0分

写真

 4日発売の「フライデー」(講談社)が報じた“女子アナSEX写真”の波紋は広がるばかりだ。

 同誌では既婚男性との初詣デートやキス写真のほか、全裸で男性のアレを“奉仕”する美女アナの衝撃的な姿が掲載されている。

 匿名&モザイク入りだったため、早速ネット上では“犯人探し”がスタート。「日本を代表するテレビ局勤務」「看板番組のキャスター」「ミスコン経験あり」など、限られたヒントを頼りに特定作業は過熱している。

 一方で、疑いをかけられたほうはたまったものではない。テレビ関係者の証言。

「真っ先に疑われたのがNHK。地方局でも『おまえか?』と、セクハラまがいの事情聴取が行われたそうです。民放各局も疑わしい女子アナを上層部が呼びつけ、事実確認を行ったとか。とにかく大騒ぎになっていますよ」

 タイミングが悪かったのは、元日本テレビアナウンサーの脊山麻里子だ。フライデーの早刷りがマスコミ各社に届いた3日、なんの前触れもなく突然離婚を発表。事務所発表によると、脊山は2009年12月に会社員男性と結婚したが、3年ほど前から離婚協議を続けてきたという。

 週刊誌記者は、「もともとダブル不倫疑惑があって、離婚協議が難航していた脊山にとっては“ようやく発表できた”といったところでしょうが、タイミングがあまりに悪すぎた。『何かワケありなのでは』と勘繰るマスコミがいても仕方ないですね」と話す。

 しかし、取材の結果は「シロ」。あらぬ疑いをかけられた脊山には、同情するしかない。

「気になる女子アナの名前ですか? それは絶対に言えません。ただ、ネット上で名前の挙がっている人のいずれかですよ。彼女は局の事情聴取に『違います』と完全否定していたようですがね」とは前出のテレビ関係者。

 SEX写真はほかにも大量に存在するそうで、さらなる流出が起きる可能性もある。該当アナは、生きた心地がしないだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング