三浦翔平に続き菅田将暉も! 本田翼は「漫画好き」なら簡単に落とせる!?

日刊サイゾー / 2017年4月4日 13時0分

写真

 菅田将暉と本田翼の熱愛が3月31日に報じられ、ファンを驚かせている。

 本田といえば、2015年に三浦翔平との交際が発覚したが、昨年夏には関係を解消。一方、菅田のほうも二階堂ふみとのイチャつきぶりが話題となったが、こちらも菅田本人が「ソウルメイト」と語っていたように、恋愛関係には至らなかったようだ。

「本田と菅田は昨年10月クールのドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)で共演。ひょんなきっかけから同居することになるファッション誌の編集者とモデル兼作家を演じ、キスシーンも話題となりました。ドラマではくっつかなかった2人ですが、リアルでは交際に発展させた形です」(芸能記者)

 報道によると、2人の交際のきっかけは「共に漫画好きとして知られ、意気投合」だったとのこと。

「本田は自宅には1,000冊以上の漫画を所有し、多いときは1カ月に100冊以上も読むことがあるとテレビで明かしています。また、菅田のほうも雑誌のインタビューで『漫画は僕の精神安定剤のような存在になっています』と語っており、好きな漫画として、かなりマニアックな作品を挙げていました。芸能界屈指のオタク女子として知られる本田は、恋愛相手の条件を“自分がずっと漫画を読んでいても許してくれる人”と語っていましたから、確かに菅田はピッタリかもしれません」(女性誌記者)

 しかし、ここでネット民が引っ掛かったのは、本田の元カレである三浦のときも「趣味の漫画で意気投合」だったということ。実際、三浦は『SLAM DUNK』の影響を受けて高校ではバスケ部に入ったとのことで、『ONE PIECE』トークで本田との距離を縮めたといわれている。

「このことから、“漫画好きなら、誰でも本田を口説き落とせるのでは?”という声がネット上で殺到。美人女優の意外に簡単そうな下半身事情に、オタク男子たちが色めき立っています。もっとも、交際を継続させるには“にわか”では難しそう。三浦は好きな漫画に王道系を挙げていましたから、本田の知識についていけなくなり、捨てられたのかもしれませんね」(前出・芸能記者)

 インドアで繰り広げられる2人の恋愛は、少女漫画以上に甘い? それとも――。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング