SPEED・上原多香子より前から無期限休業状態だった!? “月9女優”西内まりやの現状がヤバすぎ!

日刊サイゾー / 2017年8月18日 20時30分

写真

 SPEEDメンバーの相次ぐ不倫騒動に伴い、芸能事務所・ライジングプロダクションの後輩である女優でモデルで歌手の西内まりや(23)の現状が注目されている。

 1月期の連続ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で、“月9”初主演を務めた西内。しかし、その後、出演CMはオンエアされているものの、本人が活動している気配はなく、事務所の公式サイトや西内のTwitterも3月で更新がストップしている。

 西内といえば、ローティーン向けファッション誌の専属モデルとしてデビュー。「Seventeen」(集英社)専属モデル時代には、ティーンのカリスマとして知られ、「10代の女子がなりたい顔」ランキングで1位になるほどの人気ぶりだった。

「彼女が疲弊していったのは、2014年に歌手デビューした頃から。事務所はこの年の『レコ大』の最優秀新人賞受賞を獲らせ、ゴリ押しはさらにエスカレート。女優や歌手活動に重点を置くために、15年に『Seventeen』を卒業。結果、西内の出演作はことごとく不発に終わり、本人を潰す結果になってしまった」(芸能記者)

 15年7月期の『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)でプライム帯連ドラ初主演を務めるも、期間平均視聴率7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と不発。16年秋には映画初主演となる『CUTIE HONEY -TEARS-』が公開されるも、大コケ。

 そして、今年は『突然ですが、明日結婚します』が、“月9”史上最低となる期間平均6.7%をたたき出してしまった。

「西内の事務所は、かつて安室奈美恵やSPEED、DA PUMPら沖縄勢がブームを起こすも、徐々に失速。アイドルブーム時には莫大な広告費と共にフェアリーズを世に送り出したが、事務所がドルヲタに擦り寄らなかったため不発。そうこうしているうちに、稼ぎ頭だった国仲涼子が結婚・出産、平愛梨が結婚し、仕事をセーブ。さらに、安室まで独立してしまった。西内のゴリ押しは、そんな事務所の窮地を表していたもの。しかし、相次ぐ大コケで西内のモチベーションはダダ下がり。CM契約が切れるのを待って、同棲中とウワサされるモデルの呂敏と結婚し、このまま芸能界からフェードアウトするつもりでは?」(同)

 SPEEDの上原多香子同様に、無期限休業状態ともいえる西内。再びテレビに登場する日はやってくるのだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング