新SMAPの精神年齢の低さにドン引き!? SNOW、組体操に続き……「新しい地図」に“図っくん”出現

日刊サイゾー / 2017年10月16日 17時0分

写真

 ジャニーズ退所組の稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の共同公式サイト「新しい地図」で16日、映画『クソ野郎と美しき世界』の製作が発表された。

 この日、同サイト上にメンバーが書いたと思しき「図」の文字を用いた“図っくん”が出現。新コーナー「図っくんずるーーむ」に登場した図っくんは、「ちはっず。お陰さまで、毎日、たくさんのNAKAMAに参加していただいて、嬉しくて泣きすぎて目がレーズンみたくなってる図っくんです」と挨拶。「ジャジャジャジャーン。なんと、【新しい地図】NAKAMAと映画を作ることが決定!」「決定したことは順次このサイトで報告していきますので、シクヨロっず。(あと語尾の「っず」てウザかったら遠慮なく言ってね。すぐやめっから。)」などとファンに報告している。

 さらに同日、一般参加型のSNS連動企画「ぷっくりニュース」の開始も発表。心が動いた出来事をハッシュタグ「#ぷっくりニュース」を付けてSNSに投稿すると、「新しい地図」に「ぷっくりニュース」として掲載される可能性があるほか、大賞に選ばれるとプレゼントがもらえるという。

 いよいよ本格始動した「新しい地図」だが、有料会員はすでに10万人超えとも。新たな告知があるたびにファンが喜ぶ一方で、「センスが幼稚すぎる」「メンバー何歳だよ」とドン引きする声が上がっているのも事実だ。

「退所組の3人は、このほかにも画像加工アプリ『SNOW』で小動物に加工した顔写真や、小学生の体操服で組体操をしている写真など、かわいらしいアイドルイメージを打ち出したビジュアルを連続して発表している。ファンは、そんな若々しい3人の姿に喜んでいるようですが、実際は40代のおじさんの3人組ですからね……ネット上ではセンスの幼稚さを気持ち悪がる声も目立ちます」(芸能記者)

 SMAPの“育ての親”で、3人が所属する「CULEN(カレン)」の社長を務める飯島三智氏は13日、初めて報道陣の取材に応じ、「クリエイティブな面を一緒にやっていく、ビジネスパートナー」と自身の立ち位置を説明。加えて、「彼らの意見もちゃんと聞きつつ。かなり何年も(一緒に)やってますから」と、活動はタレント自身の意見が反映されていることを強調した。

「解散前のSMAPは、メンバーの年齢が上がると共に、スタイリッシュで渋いイメージを打ち出すことが多かった。しかし、今の活動を見ると、『メンバーの精神年齢が、実年齢に追いついていないのでは?』と不安にさせられてしまうほど、子どもっぽい。映画『クソ野郎と美しき世界』も、おサムい結果にならなければいいですが……」(同)

 ジャニーズ時代よりも、ある意味アイドルチックな“新SMAP”。メンバーの意見を取り入れた自由な活動は、広く受け入れられるだろうか?

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング