HKT48・指原莉乃の天下へ!? ジャニーズへの“忖度”で、小島瑠璃子が「バラエティ女王」陥落か

日刊サイゾー / 2017年11月14日 10時0分

写真

「フライデー」(講談社)に関ジャニ∞・村上信五との交際を報じられたことで、小島瑠璃子がバラエティ女王の座から陥落しそうだ。

 2人は共に「友人のひとり」と交際を否定。小島が11月4日放送のラジオ番組で「本当にシンプルな先輩です。それ以上でもそれ以下でもなくて」と釈明すると、一方の村上も6日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、「お付き合いはしてません!」と男女の関係には至っていないことを強調した。

 しかし、テレビ各局では、すでにジャニーズ事務所に“忖度”が働いているという。民放プロデューサーが明かす。

「一部情報番組がこの話題を報じていましたが、ジャニーズの許可なく放送に踏み切ることは考えられない。これこそ2人の交際が事実だった証拠ですよ。実際、小島のほうが村上にベタ惚れだったと聞いています。小島は“ポスト・ベッキー”といわれ、『2016年女性タレント番組出演者本数ランキング』で2位に入る超売れっ子とはいえ、テレビ局側からすれば、まだまだ“ひな壇タレント”の扱いで、いくらでも代えは利く。大手のホリプロ所属ですから、さすがに出演中の番組を降ろされることはないでしょうが、新しい番組やジャニーズがMCを務める番組のゲスト出演は起用しづらくなったのは事実。ジャニーズのタレントと共演させて周囲に気を使わせるのも、バカバカしいですからね」

 また、別のバラエティ番組スタッフもこう口をそろえる。

「ジャニーズが公に交際を認めたのであれば、番組サイドも堂々と小島を使えるのですが、否定したことで事実上“共演NG”になる。『小島を使うな』というお達しがあるわけではありませんが、ジャニーズから認められていない以上、こちらとしては“忖度”せざるをえない。小島も村上もそれがわかっているから、わざわざ自分の番組でこの話題に言及し、否定してみせている。来春あたり、テレビで見ない日はないくらい出まくっていた小島の露出が、気がつけば半減している可能性はかなり高いのでは」

 10月1日に放送された『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦』(日本テレビ系)では、番組出演本数でライバル関係にあるHKT48・指原莉乃と火花を散らす一幕もあったが、小島の自爆で今後2人の差は大きく開くことになりそうだ。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング