「ハッピーハッピー」交際認めた元AKB48・高橋みなみ『10代限定人生相談』の“生々しすぎる”中身

日刊サイゾー / 2017年11月17日 6時0分

写真

 11日、都内で行われたNHKと民放ラジオの特別番組『ラジオスターがお悩みに回答! 10代限定相談室』収録後の囲み取材で、元AKB48・高橋みなみが年上男性との交際報道を認めた。

 高橋といえば昨年4月にAKB48を卒業。その翌月に、IT関連企業に勤める15歳年上の一般男性との“連泊デート”が「女性セブン」(小学館)にスクープされ、今年10月24日発売の「女性自身」(光文社)では、半年前から同棲を開始していたと報じられた。

 報道後初となるこの日の取材で質問を受けた高橋は「ハッピーハッピー」と交際を認め、同棲報道についても「ご想像にお任せします」と、余裕の対応を見せていた。

「この日のラジオ収録はマスコミにも公開されていたんです。高橋が10代の少女のお悩みにアドバイスを送る企画だったんですが、その内容が実に生々しかったんですよ。『女子中学生が先生に恋をしている』という相談があって、その先生が25歳ということだったんですが、高橋は『ちょうどいい年の差!』『10コくらい違う感じ!』と、自身が15歳上の男性と交際していることを隠そうとはせず、何とも言えない生々しさがありました。また、別の相談者から、『交際した後にLINEの返信が付き合う前と付き合った後で、量が減っている』という悩みがあったんです。高橋はこれにも『毎日(LINEを)したい! おはようから始まって……』と、現在の恋愛をほのめかすような感じ。さらに、どこかへ行くときも互いに知らせ合っていることなど、自らの付き合い方を具体的に明かしているような雰囲気でした。この後の囲み取材で交際を認めたので、記者たちも“今日は熱愛を認めるつもりで来てたんだな”と納得していましたね」(同)

 交際は順調な様子の高橋。一方で、アーティスト活動では今年9月リリースした卒業後初シングル「孤独は傷つかない」(ユニバーサルミュージック)が、初週7,000枚に届かない不発な結果を残してしまっただけに、せめてプライベートで幸せになることを祈るばかりだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング