浜崎あゆみ「愚かな過ちのせいで、皆を傷付けた」と自責の念繰り返すも、「は? 何が!?」とファン困惑

日刊サイゾー / 2018年2月7日 19時30分

写真

 歌手の浜崎あゆみが4日、ファンクラブ会員向けのブログで、“過去の過ち”について自責の念を繰り返している。

 冒頭から「自分の過ちを許して欲しいなんて死んでも言うつもりないよ」と悲壮な語り口で綴った浜崎は、「一生後悔するのはわかってる、あの時の自分の選択を」「自分のあまりに愚かな過ちのせいで、世界で1番大切なTAの皆を傷付けた。信頼関係を壊した。そのくせに、あの頃は自分がツライと馬鹿な勘違いをしてアメリカへ逃げた」(※「TA」は浜崎ファンの愛称)と何かしらに対し反省し、謝罪。

 続けて、「二度と同じ過ちは繰り返さないってここで誓うよ」「TAのいない人生なんて生きる自信ないから」「あゆはTAのものだよ!!!」などと、ファンへのメッセージを綴っている。

「あゆは一体、何を言っているんでしょうか……? 『TAの皆を傷付けた』と綴っていますが、『あゆに傷つけられた!』と怒っているファンをこれまでに見たことがありませんし、国際結婚をしてアメリカに移住した際も『信頼関係を壊された』なんて誰も思っちゃいないと思いますよ。むしろ、あゆらしい行動にファンも沸いたはず。本人がどの行動を“過ち”と言っているかは不明ですが、ブログから『ファン離れを食い止めたい』という必死さだけは伝わってきます」(あゆウォッチャー)

 2013年に渡米、14年にロサンゼルス在住の男性と結婚したものの、結婚から1年もたたぬうちに活動拠点を日本に戻した浜崎。15年に出演した音楽番組『SONGS』(NHK)では、「(渡米時は)日本から逃げていた」「長い間そばにいてくれたみんなを置き去りにしてきちゃったなって。自分の勝手さとか弱さとか、それで惨めになったり、悲しくなったり、反省したりっていうのをLAでずっと繰り返してて。これじゃダメだと思って、日本に帰ろうって」などと語り、カメラの前で号泣していた。

「帰国後の雑誌のインタビューでも『あまりにも情けなくて、日本に居られなかった』と渡米時を振り返っていたあゆですが、意味深に語るばかりで、何がきっかけで日本から逃げたのか全く伝わってこない。それにもしかしたら、昨今のファン離れを『アメリカに移住したせい』と思い込んでいるのかも……」(同)

 謝罪と反省を繰り返すも、ファンからは「は? 何が!?」との反応が示される浜崎。一体、何が“過ち”だったというのだろうか? 謎は深まるばかりだ……。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング