『やっぱり彼氏の金で遊んでたんじゃん!』 紗栄子の“セレブ生活”が一変! 破局後、一気に地味な生活に……

日刊サイゾー / 2018年4月3日 23時0分

写真

 2人の息子の英才教育のために、生活の拠点をイギリス・ロンドンへ移しているタレントでモデルの紗栄子。そんな彼女だが、3月下旬から息子たちと共に彼女の出身地である宮崎に帰省し、春休みを満喫しているようだ。

 紗栄子はInstagramに滞在中の様子を撮った写真をアップ。餅つきや農作業姿、息子たちと親戚の子どもたちが流しそうめんを楽しむ姿など、これまでのセレブ感漂う写真とは違った庶民的なカットに、ファンから「さらに好感度が上がりました~!」といった声が上がっていた。

 しかし一方で、そんな庶民的な紗栄子に違和感を感じる人も少なくないようだ。

「ファン・アンチにかかわらず、『紗栄子=セレブ』というイメージがあるようで、宮崎の庶民的な写真に対して『急に紗栄子が地味になった!』という見方が多数書き込まれ、『憧れがなくなった~冷めちゃった(笑)』『友達のInstagram見てるようでつまらない』といった声もありました」(芸能ライター)

 確かに、紗栄子は通販サイト・ZOZOTOWNを運営しているスタートトゥデイ社長・前澤友作氏と交際していた時期は、“プライベートジェット機で移動”“立派な豪邸の内部”“高額アートを購入”といったセレブ生活を送っている様子をInstagramにアップし、話題を作っていた。しかし、破局後からは写真が一変し、仕事での写真が多く、交際中の頃のようなセレブ生活ぶりを感じさせる写真はなくなり、宮崎滞在中の写真では、移動は電車、自家用車はトヨタと庶民的である。

 さらに、現在はタレント・モデル・実業家としても活動し、過去には「私だって稼いでいる」と発言していた紗栄子だが、これに疑問を持った人もいるようだ。

「彼女はテレビ番組にゲスト出演した際、『“年商で○億円”の実業家であり、私も稼いでいる』と明かしていました。しかし、破局後からこのような地味な生活ぶりを見ると『本当か?』と思ってしまう人が多いよう。『ZOZOTOWNの社長と別れてから生活レベル落ちた。やっぱり彼氏の金で遊んでたんじゃん!』といった揶揄する声が上がっていました」(同)

 このまま、“庶民派”を貫き、キャラ変していくのか。それとも、またセレブ彼氏を見つけて元の生活に戻るのか。今後も彼女から目が離せない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング