小島聖の“再婚報道”で思い出されるトヨエツの「布団ポイ捨て」事件って!?

日刊サイゾー / 2018年7月24日 6時0分

写真

 女優の小島聖が2015年に再婚し、ママになっていたことが7月19日にわかった。お相手は2つ年下の40歳で、世界の風景を撮り続ける有名写真家。近年は登山家としても活動する小島と意気投合し、世界の山を回った縁でのゴールインとなった。

 小島は、竹中直人が“怪演”を見せた1999年の映画『完全なる飼育』でフルヌードを披露するなど、演技派女優として活躍。2000年にはアパレルブランド「ソフ」の創設者でデザイナー、清水浩文氏と結婚したが、13年に離婚していた。

 今回のニュースで、久々に世間の注目を浴びた小島だが、彼女の名前を聞いて多くの人が思い出すのが「トヨエツの元カノ」という肩書だろう。

 18歳だった94年に、映画『NIGHT HEAD』で共演した豊川悦司と親密交際をスタート。当時、20代女性から圧倒的支持を集めていた豊川と若手注目株の14歳差カップルは、マスコミの注目を集めた。ベテランの芸能記者がその時の様子を明かす。

「2人は東京・目黒区の豊川が住む一軒家で同棲し、結婚目前とみられていたが、極度のマスコミ嫌いである豊川はプライベートの取材を一切拒否。Xデーがいつになるかは、なかなか明らかにならなかった」

 そんな中、97年に破局騒動が起きる。くしくも、それが明らかになったのも“取材嫌い”が原因だったという。

「2人が結婚について何も語ろうとしないので、仕方なく普段の生活の様子を撮ろうと、写真週刊誌のカメラマンが豊川の家に張り付いていたところ、粗大ゴミ置き場に捨てられた『小島』と書かれた布団を発見。その数日前に、豊川宅から小島の姿が消えており、『布団ポイ捨て』をもって破局が決定的となりました」(同)

 再婚を機に、本格女優として復活する小島の姿も見てみたいものだが。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング