熱愛報道も“完全ノーダメージ”のキンプリ高橋海人&元AKB48・大和田南那

日刊サイゾー / 2018年9月6日 15時30分

写真

 8月25日に“半同棲熱愛”を報じられた、「King&Prince」の高橋海人と元AKB48・大和田南那。ファンの不安をよそに相次いで新しい仕事が発表されており、2人にとって熱愛報道はノーダメージだったようだ。

 2人の熱愛を報じた「週刊文春デジタル」によると、双方の事務所が交際を否定。ともに「友人のひとり」と答えたという。熱愛報道でファンに動揺が走る中、高橋は10月スタートのドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(日本テレビ系)の主演とゴールデン帯新番組『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)のレギュラー出演が発表されている。

 5月にデビューしたばかりのKing&Princeにとって、高橋の熱愛報道は初のスキャンダル。きっぱりと事務所側が否定の声を上げたため“火消し”は早かったようだが、ネット上には「デビュー早々熱愛スキャンダルでキンプリファンを悲しませるなんて」「熱愛報道があっても否定さえすれば仕事が入るのか」「グループに迷惑かけておきながらゴールデンのレギュラー決定ですか…」と批判の声も。

「高橋にとって『部活、好きじゃなきゃダメですか?』は、初のドラマ出演にして初主演を飾る作品になります。ゴールデン帯新番組のレギュラー出演決定とともに、本来ならファンにとって嬉しい報せだったはず。今回双方の事務所が早期に否定したとはいえ、手放しには喜べないのが現状のようです。高橋側からすれば、人気回復のために今後も積極的な姿勢で仕事を受け入れていくのではないでしょうか」(芸能ライター)

 一方の大和田は、2016年に永瀬廉(現・King&Princeメンバー)のプライベートアカウントが流出した際に永瀬と“つながっている”という疑惑が浮上。同年に別の男性と未成年ながら深夜デートを報じられ、年末にAKB48を卒業した経緯がある。

「大和田は“恋多きオンナ”“ジャニ喰い”と呼ばれ、今回もジャニーズアイドルとの熱愛報道となりました。なにかとファンに叩かれやすい彼女も着々と仕事をこなしていて、8月30日には『イマっぽTV』(AbemaTV)に出演。また9月8日には『劇場版ほんとうにあった怖い話2018』初日舞台挨拶に登壇予定で、報道の影響を感じさせません」(同)

“熱愛”が取り沙汰されるのも人気の証。ファンの不安を払しょくする活躍を見せてほしい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング