坂口健太郎じゃなかった!“女が嫌いな女”miwaの熱愛発覚に祝福の声が殺到中!?

日刊サイゾー / 2018年9月11日 19時30分

写真

 シンガーソングライターのmiwaと、リオ五輪男子競泳の金メダリスト・萩野公介選手との交際が「サンケイスポーツ」で報じられた。

 同紙によると、2人は2016年10月に仕事場で出会い、同年末にmiwaがナビゲーターを務めるNHK Eテレ『オン・マイ・ウェイ!』の対談で再会したことで意気投合。グループ交際を経て、約1年前から恋愛関係に発展したという。

 双方の所属事務所は一部メディアの取材に「プライベートは本人に任せております」とコメントしている。

 miwaといえば2013年から4年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場するほどの人気歌手。今年6月に足かけ8年で48都道府県ツアーを完走したことでも話題となった。

 他方で、なぜか「女性に嫌われる歌手」「炎上アーティスト」の“称号”も浸透。きっかけは17年1月27日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』で、miwaは映画『君と100回目の恋』(17)で共演したイケメン俳優・坂口健太郎と登場したのだが、見つめ合いながら手と手を合わせるなど、公然とイチャつきまくったため、坂口ファンを中心に反感を買った。

「あれは劇中のイメージそのままに演じただけ。ネット上ではmiwaの上目遣いが『あざとい』と評判ですが、彼女の身長は149センチで坂口さんは183センチ。どうしても上目遣いになってしまいますよ(笑)。彼女自身も同性ウケが悪いことにショックを受けていました」(音楽関係者)

 そんな直後の今回の熱愛報道。「本命は坂口健太郎」と勘違いしていたファンは、ホッと胸をなで下ろし、途端に“手の平返し”だ。ネット上では「おめでとう。幸せになってね」「金メダリストを捕まえるなんてmiwaやるなぁ」と祝福の声が殺到。完全に萩野は“空気”扱いだ。関係者によれば、年内にもゴールインの可能性があるという。

 これでmiwaのアンチが激減することを祈るばかりだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング