弘中綾香アナ“熱愛再発覚”にテレビ朝日から厳重注意!? エース候補、受難の日々……

日刊サイゾー / 2018年10月4日 17時0分

写真

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーと、大人気バンド「ONE OK ROCK」ギタリスト・Toruとの熱愛が1日発売の「週刊ポスト」(小学館)でキャッチされた。

 今年6月の「週刊文春」(文藝春秋)で初めて交際を報じられて以降、テレビ朝日側の反対などもあり、破局したとされていた2人だったが、再びロマンスが明るみに出た。

 ポストの記事によれば9月18日の夜、タクシーの中で弘中アナがToruの肩に頭を傾けたていたほか、帰宅したタクシーから降りた際には、Toruが弘中アナの自宅のオートロックを解除して2人でマンションに入っていったという。Toruは頻繁に弘中アナのマンションに出入りしていると伝えている。

 弘中アナといえば、2013年4月に入社。その年の10月から竹内由恵アナにかわり『ミュージックステーション』のMCに起用され、番組の顔として5年間務めた。

 プライベートでは、若手男性局員を引き連れ、居酒屋で「弘中会」を定期的に開催、「おまえ童貞だろ」「私みたいなのは一般的に可愛いから」「私を抱きたいって正直に言えよ」などと、Sっ気たっぷりの発言をしているイケイケアナウンサーとして知られている。

「局側は9月に『ミュージックステーション』を降りたことで、報道やスポーツの仕事にも幅広く携わらせたいようです。エースとして嘱望されているアナウンサーだけに、上層部としてはこれ以上プライベートで世間を騒がせるのはやめてもらいたいというのが本音です。重要な番組を任せてからスキャンダル噴出となれば、スポンサーにも示しがつきません。同僚の男性局員を連れ回し、飲み歩いている姿もよく思っていないようで、気をつけるようにと“厳重注意”のお達しがでていますよ」(テレビ局関係者)

 お嬢様育ちでこれまで自由奔放に過ごしてきた弘中アナウンサーだけに、局の忠告や思惑を素直に聞くとは思えないが、果たして……。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング