吉岡里帆、嫌われても気にしない!? “痴漢撃退武勇伝”からわかる「実はかなり気が強い性格」説

日刊サイゾー / 2018年10月17日 13時0分

写真

 10月10日放送の『笑ってコラえて!10月3時間SP』(日本テレビ系)で、「痴漢をされて『次の駅で降りてください』って言ったことはあります」と告白して話題を呼んだ女優の吉岡里帆。

 吉岡は番組内で、電車内で痴漢をされた際に腕をつかんで離さなかったという過去を明かし、共演者を驚かせていたのだった。かわいらしい外見からは想像もつかない武勇伝に、女性からは「かっこいい」「見直した!」と称賛の声が上がっている。

 しかし、芸能関係者の中には、この話を”さもありなん”だと思う人が多いのだという。

「吉岡さんがかなり気が強い性格だというのは、知られた話ですよ」と語るのは、テレビ局勤務のA氏だ。

「吉岡さんといえば、売れない頃は京都から深夜バスで上京し、漫画喫茶でシャワーを浴びてオーディションに臨んでいた根性の持ち主です。また、過去に出演した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で朝ドラのヒロインオーディションに落ちたエピソードを披露した際、『みんな敵ですから』とカマしたこともあります。あの可憐なルックスからは想像がつかない気の強さです」(同)

 また、吉岡の気の強さを証明するエピソードとして、今年5月6日に自身がナビゲーターを務めるラジオ番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』(J-WAVE)にフィギュアスケーターでスポーツキャスターの浅田舞を呼んだことも挙げられるという。

「浅田さんといえば以前、ロックバンド・ONE OK ROCKのTakaさんとの交際が報じられましたが、Takaさんの親友といえば、俳優の佐藤健さん。そして、吉岡さんと佐藤さんは昨年『自宅デート』が報じられた仲。つまり吉岡さんは、彼氏の親友の彼女をゲストに呼んだということになり、かなりの肝の据わりっぷりがうかがえます」(同)

 確かに普通なら避けてしまいそうな人選だが、あえてゲストに呼んでしまうところに吉岡の気の強さが現れているともいえる。

「2人の恋愛が発覚した直後、世間的には”プレイボーイの佐藤さんが吉岡さんに手を出したが、すぐ別れるだろう”といった見方が大半を占めていました。業界では、吉岡さんが佐藤さんとの交際の継続をアピールするために、あえて浅田さんをキャスティングしたのだろう、ともっぱらのウワサです」(同)

 もしこのA氏の読みが当たっているなら、吉岡はかなり食えない性格といえる。今回の痴漢撃退エピソードも、かなり納得のいくところではないだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング