三浦翔平・桐谷美玲夫妻が年末挙式へ……結婚の裏にあった「桐谷のすさまじい執念」

日刊サイゾー / 2018年11月26日 23時0分

写真

 7月に結婚した俳優の三浦翔平(30)と、女優の桐谷美玲(28)が、12月23日に都内の高級ホテルで挙式&披露宴を行うことが明らかになった。すでに友人や芸能関係者約200人に招待状が送られているという。

 2人は2016年の連続ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)で共演したことをきっかけに親密になり、その後交際に発展していた。

「付き合い始めた当初、三浦は女優の本田翼と交際していたこともあって、乗り換え恋愛だともささやかれていました。共演者キラーと呼ばれ、多くの女優やアイドルと浮名を流したほか、いかがわしいパーティーの出席率の高さから、西麻布、六本木界隈で遊び人として名の知れた三浦だけに、桐谷とも火遊びなんじゃないかと心配の声も聞かれましたが……。俳優の笠原秀幸らとの交際遍歴がありそれなりに恋愛経験を積んできた桐谷も、なかなかの恋愛巧者だったようで、『30才までに子どもがほしい』と譲らず、イケメンプレイボーイ相手に結婚までこぎつけました」(芸能関係者)

 桐谷の結婚への執念は、すさまじいものがあったという。

「2012年から今年9月まで報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスターを務めたほか、数々のドラマや映画に出演。モデルとしても確固たる地位を築き、『そろそろ仕事をセーブして女性の幸せを求めたい』という思いが芽生えていたようです。所属事務所が同じだった堀北真希が幸せそうに結婚生活を送る姿も願望に拍車をかけたといいます。入籍をめぐっては、桐谷の所属事務所とモメにモメたが、なんのその。あの温厚な桐谷が『結婚を認めてくれなければ退所します』とタンカを切ったというから、どうしてもこの時期にゴールインしたかったのでしょう」(同)

 結婚へ本気モードだった桐谷の押しに負けた感のある三浦。間違いなくイニシアティブを取り続けている桐谷が次に望むこと、ベビー誕生のニュースが舞い込むのも、そう遠くはなさそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング