ネプチューン、とんねるず、DonDokoDon……不仲説が飛び交っているお笑いグループ3組

日刊サイゾー / 2018年12月6日 19時0分

写真

 今年11月に開催されたイベントに、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーが登場。同席で“不仲なお笑いトリオ”を暴露して話題になっている。

 会場では結成から27年が経った2人へ“長続きの秘訣”を質問。有田哲平は「思いやりを持って接してあげる」などと回答し、上田晋也は「今年は有田さんに靴をいただきました」と仲良しエピソードを披露した。

 その流れでトークは“仲の悪いお笑いグループ”へ。上田が「意外と楽屋で一切口を聞かないコンビとかいるんですけどね。インパルスとか」と暴露。有田が「Take2とかね。ネプチューンも2と1にわかれてますから」と乗っかると、上田は「言うな! リアルだから」とツッコミを入れている。

 この暴露話にネット上からは、「ネプチューンは2人は同期、1人は先輩だからな」「潤ちゃんいなかったら、ネプチューンは成り立たないけどね!」といった声が。ネプチューンの“1”を名倉潤だと予想する人が続出していた。

 今回はネプチューンのように、不仲だと言われているお笑いグループを紹介していこう。

 

●とんねるず

 大御所お笑いコンビ・とんねるずの2人にも不仲説が囁かれている。とんねるずは、今年3月に唯一のレギュラー番組だった『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了。その後2人が共演する機会は無く、ファンクラブ閉会が発表されたためコンビの不仲・解散説が囁かれることに。

 今年11月には、『おかげでした』内の人気コーナー「細かすぎて伝わらないモノマネ」が特番で復活。しかし出演者は石橋貴明やバナナマン、今田美桜しかおらず、木梨憲武が出演することはなかった。とんねるずのコンビ仲には様々な憶測が飛び交っているが、「もう需要ないでしょ」「時代錯誤感ハンパないし、解散しても問題ナシ」「ファンクラブを閉鎖するほどだし、昔ほどの人気はもう無いんだろうね…」といった声が続出。しかし12月4日に、『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(テレビ朝日系)で石橋と木梨が久しぶりに共演することが発表された。

 

●DonDokoDon

 山口智充と平畠啓史が組んだお笑いコンビ・DonDokoDonを覚えている人は少ないかもしれない。1994年に結成された同コンビは、2000年代からコンビとしての仕事がほぼゼロに。解散や活動休止は正式に発表されていないが、2006年頃から事実上の解散状態になっているようだ。

 解散の原因は2人の不仲と言われており、芸人の間では有名なようす。2017年放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)に出演したFUJIWARA・藤本敏史は「DonDokoDonが仲良かった時ない」とコメント。また同年放送の『マジガチランキング』(AbemaTV)では、カンニング竹山とトータルテンボスが仲の悪いコンビについてトークすることに。トータルテンボスは「インパルスはマジでガチなやつだからダメ」と暴露した後、竹山が「DonDokoDonは?」と聞くと「本当に触れられないやつ」と青ざめた表情で発言していた。

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング