とろサーモン・久保田とスーマラ・武智を痛罵した土田晃之に批判殺到!「お前が言うな!」

日刊サイゾー / 2018年12月12日 6時0分

写真

『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子に対する、とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智の暴言騒動は、いまだ収まらない。ダウンタウン・松本人志やカンニング竹山、ハライチ・岩井勇気らがこの騒動についてコメントする中、土田晃之も参戦。

 9日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)で、土田は久保田と武智を痛烈に批判した。「大先輩に対して意見を言うことは別にいい」としながらも、酒の勢いで一方的に暴言をネットに上げるのは「大学生レベル」「ダセえ」などと、2人を非難。だが、こうした土田の発言に対して、批判が殺到している。

「ほかの芸人がさんざんコメントして、全面的に久保田と武智に非があるという、お笑い界のすう勢が決した後に、エラそうに正論を吐く土田の態度に嫌悪感を抱く人が多いようです。お笑い側の人間のくせに、常日頃からひな壇にふんぞり返って、面白いことを何ひとつ言わない土田には、アンチも多いですからね。『現役の芸人でもないくせに、当事者のような顔をしてコメントするな』という声もあります」(芸能ライター)

 久保田と武智の暴言を非難する土田だが、暴言なら土田も負けていない。

 冠番組でMCを務めるなど、交流のある欅坂46のライブに娘同伴で足を運んだ土田だったが、娘の顔が写った画像がSNSに上げられたことに激怒。「(欅坂46の)ファンだろうと、ぶち殺しに行くからな」「うちの事務所が動きます。大きい事務所でちゃんとしているので」などと発言したのだ。

「脅迫まがいの土田の言いぐさに、批判が集まりました。しかも、くだんの画像は土田の娘が偶然写り込んだもので、ファンは土田の娘であることを知らずにSNSに投稿したことが、後でわかりました。にもかかわらず、土田による謝罪は一切なし。以前、接触事故を起こしたときも謝罪することなく、『僕が一番ビックリ』などと他人事の態度だったように、非があっても自分からは一切頭を下げないのが、土田という男です」(前出ライター)

 かつてはひな壇芸人として、裏回し役には定評があった土田だが、巷の好感度はダダ下がりのようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング