中居正広のテレ朝新情報番組は、『報ステ』メーンMCへの布石?

日刊サイゾー / 2019年3月27日 10時0分

写真

 元SMAP・中居正広が4月スタートのテレビ朝日系情報番組『中居正広のニュースな会』(毎週土曜正午~)のメーンMCを務めることが発表された。ニュース番組を担当するのは、同局の『サンデージャングル』以来、19年ぶり。

 中居は「僕はニュースに関しては無知なところもありますので、背伸びすることなく、身の丈に合った番組にしたいなと思っています。わからないことは素直にわからないと言い、イチから学ぶつもりで取り組んでいきたいと思います! 4月から土曜の昼に始まる新しいニュース番組にご期待ください!」とコメントしている。

 中居をめぐっては、複数のレギュラー番組が3月で終了することを受け、ジャニーズ退所情報が流れた。

 関係者によると「いよいよジャニーズを辞めて、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のいる『新しい地図』に合流か? とウワサされました。実際それに近い動きも水面下でありましたが、結局はジャニーズ残留となるようです」とか。

 そればかりか、視線の先にはテレ朝の看板番組が映っているという。テレビ関係者の話。

「『報道ステーション』ですよ。実は中居さんの名前は、2016年3月に前任の古舘伊知郎さんが降板した直後から挙がっていました。当時はSMAPの独立問題でごちゃついていた時期。芸能界の重鎮連中が結託して中居さんを祭り上げ、年間ウン百億円といわれる報ステ利権を強奪しにいったんです。あの話は、まだ生きているといいます」

『報ステ』は自局の富川悠太アナがメーンキャスターを務めているが、コンビを組んでいた小川彩佳アナは降板し、3月末でテレ朝を退社。代わりに、ウッチャンナンチャン・内村光良の妻である徳永有美アナが加入したが、正直パッとしない。来年のいまごろ、報ステの画面中央に中居が座っているかもしれない!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング