峯田和伸「有村架純の胸が肘に……」発言で“要注意人物入り”!? 過去には石原さとみに猛アタックも!

日刊サイゾー / 2019年4月3日 23時30分

写真

 3月31日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に、歌手で俳優の峯田和伸が出演。番組で発した峯田の“ある発言”が波紋を呼んでいるという。

 峯田は、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で共演した女優の有村架純との思い出について言及。有村と2人きりのシーンがあった際に初めて2人だけでゆっくり話すことができたのだが、スタッフから声がかかり、「じゃあ、行きますか」と峯田が有村のほうを振り返った際、偶然ひじが有村の胸に当たってしまったのだという。峯田はその時のことを「ひじが架純ちゃんのおっぱいに当たった」「その時に触れてしまった胸が、今までで一番柔らかかったです」と告白。「よかったなと思って。ドラマに出れて」とニコニコしながら話をまとめたのだった。

 この話にドン引きした女性視聴者は多かったようで、ネット上では「峯田和伸きもすぎ」「有村架純かわいそう」「たまたま肘が胸に当たったのは仕方ないけど、それをテレビでニヤニヤしながら感触まで話すって……頭おかしいでしょ」と批判的な声が続出。バラエティ番組で見せる素朴な人柄がお茶の間で人気を博していた峯田だが、思わぬところで好感度を下げてしまったようだ。

 また峯田といえば、昨年夏に放送された連続ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)にて石原さとみの恋人役に抜擢され、劇中で石原相手に濃厚なキスシーンやベッドシーンを演じたことでも話題に。しかし、その時もネット上では「あの相手役の人が受けつけなくて、離脱した」「キスシーンやらなきゃいけないさとみさまはプロだわ」などと女性視聴者からさんざんな意見が続出していた。

 ただでさえ一部の女性視聴者から手厳しい評価をされがちなところに今回の発言が出てしまったということで、業界関係者は「今後は峯田さんにはラブシーンの話は来なくなるのでは……」と苦笑する。

「峯田さんは共演した女優に本当にのめり込んでしまうタイプなのでは……と、女優を抱える一部の芸能事務所が危惧しているという話を聞きました。確かに石原さんと共演した際は、自身のInstagramに2ショット写真を何枚も載せたり、彼女に関するポエムのような文章を載せるなど、石原さんへの熱意がすごかった記憶があります(笑)。今回の有村さんへのセクハラ発言もありますし、自社のタレントとラブシーンをさせたくない俳優の1人であることは間違いないでしょうね」(テレビ局勤務)

 この調子だと、共演してくれる女優がそのうちいなくなってしまうかも?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング