華原朋美、妊娠6カ月……周囲からは「引退のススメ」も

日刊サイゾー / 2019年5月12日 21時0分

写真

 歌手の華原朋美が現在妊娠6カ月で、8月に出産予定であることを4日、自身の公式サイトで発表した。

 お相手は外資系企業に勤める一般人。華原は「いつも応援してくださってありがとうございます。楽しく穏やかに、お腹の赤ちゃんの事を一番に考えて毎日過ごしています。新しい家族と新時代を迎えられる事もとても幸せに思います。今まで経験したことに感謝しながら、新しい命に力をもらってこれからも歌い続けていきたいです」と心境を綴った。

 アイドル時代は不遇の日々だったが、1995年に小室哲哉プロデュースで歌手活動に転じるとヒット曲を連発。瞬く間に「平成の歌姫」に君臨した。一方で、メンタル面の弱さも露呈しており、特に長年交際した後に小室と破局した後は不安定さを露呈することもしばしば。一度は所属事務所を離れるなど休業状態だったが、その後復帰。バラエティー番組でぶっちゃけらキャラが評価され出演機会にも恵まれていた。

 芸能関係者は「気がつけば彼女も今年、45歳を迎える。女の幸せを取ったとみていい」と話した上で、芸能界からの「引退」を勧める。

「あれだけトラブルが多くても現事務所が見捨てなかったのはさすがとしか言いようがない。だけど、家庭を持つとなれば話は別。一見、器用そうにも見えるが実はそうではない。とてもじゃないけど子育て、家庭、仕事を両立しようとすれば、そのまま破綻しかねない。基本的には第一線から身を引くことがいい」(同)

 レベルの高い歌唱力と、強烈なキャラクターでお茶の間を楽しませてきた朋ちゃん。今度こそ、かもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング