大森南朋、待望の第一子が「期待の芸能3世」と業界から熱視線! 早々に子役デビューも!?

日刊サイゾー / 2019年5月17日 11時0分

写真

 5月14日、俳優の大森南朋(47)と女優の小野ゆり子(29)夫妻に第一子が誕生したことを、双方の所属事務所が発表した。「新しい家族を迎えられたことを、かけがえのない喜びと感じております。同時に親としての責任を感じております」と連名でコメントするなど、喜びをあらわにしている。2人は2012年3月14日に結婚。当時は年の差18歳であることが話題となっていたが、結婚8年目にして待望の子宝に恵まれたようだ。 

 このニュースを受け、ネット上では「大森南朋がパパだけでも凄いインパクトなのに、麿赤兒がおじいちゃんという……画ヂカラ半端ない」「南朋さんも念願のパパですね」「南朋さん、いいパパになりそう」などと祝福の声が相次いでいる。 

 大森といえば、06年にPUFFYの吉村由美と熱愛が報じられていたものの、09年に結婚直前で破局。その後、10年には浅見れいな、蒼井優と立て続けに交際が発覚。11年8月に蒼井と破局直後、小野との交際が発覚し、1年もたたないうちにスピード婚した。

「小野さんと蒼井さんが友人関係にあったことや、小野さんと蒼井さんの顔立ちが似ていたこと、小野さんと年齢が18歳離れていたことなどから、大森さんのファンからはショックや驚きの声が多く上がっていました。蒼井さんと大森さんの破局理由は、小野さんに心変わりしたから、なんて話もありましたが、どちらにしろ元カノの顔ぶれはかなり華やかですよね。さすがモテ男、といったところです」(芸能事務所勤務) 

 大森といえば父親が俳優の麿赤兒(76)、兄が映画監督の大森立嗣(48)という芸能一家。そんなわけで、関係者間では「期待の芸能3世」が生まれたと話題になっているという。 

「性別は公表されていませんが、大森さんも小野さんも個性的で端正な顔立ちをしている演技派。それに加えて祖父があの怪優・麿赤兒さんともなれば、小さい頃から芸術的な環境で育てられることは間違いないでしょう。気が早い話ですが、もしかすると早々に子役デビューなんてこともあるかもしれないと熱視線を送る事務所関係者も多いようですよ」(同) 

 まさに期待の“芸能界のサラブレッドが爆誕”といったところだ。 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング