“巨額脱税女優”ファン・ビンビンが婚約解消! 浮気相手の子を妊娠か?

日刊サイゾー / 2019年7月3日 18時0分

写真

 昨年、映画出演料など1億4,000万元(約23億円)を脱税したとして、国税当局から8億8,000万元(約146億円)の追徴課税の支払いを命じられた中国の大人気女優、ファン・ビンビン。そんな彼女が、俳優のリー・チェンとの婚約を解消したと報じられている。

「網易娯楽」(6月28日付)によると同27日、ファンは自身の微博(中国版Twitter)で、約2年交際していた婚約者と破局したことを公表した。「人生にはいろいろな別れがあるけど、私たち2人が出会って経験した愛情とぬくもりは永遠のものだと思う。もう今までの2人には戻らないけど、私たちのままだから」とつづっている。

 結婚秒読みとまで報じられていたビッグカップルの破局について、一部メディアでは、ファンがほかの男性の子どもを妊娠したのではないかと報じられている。SNSに投稿されたファンの近影はおなかがふっくらしているように見え、妊娠を疑うネットユーザーが相次いだのだ。また、ファンの友人を名乗る人物がファンとのチャットでのやりとりのキャプチャを投稿し 、ファンが妊娠を認めた証拠として公開した。

 新恋人と目されるのは、中国の巨大デベロッパー企業として知られる南京徳基グループのCEO・呉鉄軍氏で、すでに2人は同棲中と伝えられている。

 ファンが浮気相手の子ども妊娠し、婚約者を捨てたという今回の報道について、ファンの個人事務所は真っ向否定。デマを拡散した人物を特定し、名誉棄損罪で訴える構えを見せている。

 ファンといえば、これまでに数多くの男性との交際が報じられてきた。こうした過去の交際遍歴も、ネット上でさまざまなうわさが拡散される要因となっているのだろうか?

 アメリカのスパイ映画『335』への出演が決まり、先日クランクインしたことが伝えられたばかりのファン。脱税女優の汚名を返上し、ハリウッド女優としてのキャリアを再び歩み始めたが、スキャンダルはまだまだやみそうにない。

(文=青山大樹)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング