関ジャニ∞錦戸亮の電撃退所で、ジャニーズ事務所・所属タレントの大量離脱危機に!

日刊サイゾー / 2019年9月5日 19時0分

写真

 アイドルグループ・関ジャニ∞の錦戸亮が5日、9月末日で所属するジャニーズ事務所を退所することをファンクラブサイトで発表した。

 ファンに退所を報告した錦戸は、「僕なりの形で、僕なりのエンターテイメントとは何なのかを、改めて考え、これからも発信し、恩返しできるよう努めていきたいと思います」とコメントするも退所の理由は明かされていない。

 錦戸は4日に東京ドームで開催された、7月に亡くなったジャニーズ事務所・ジャニー喜多川社長のお別れ会に参列。ジャニーさんに最後の別れを告げたが、「ジャニーさん、心からありがとう」と感謝の気持ちをつづった。

「一部でグループ脱退が報じられていたが、まさか脱退するとは思わなかった。聞くところによると、各社のジャニーズ事務所担当記者にはジャニーさんのお別れ会終了後に告げられたようだが、ジャニーさんのお別れ会終了を機に大きな動きがありそうです」(芸能デスク)

 関ジャニでは昨年、渋谷すばるが脱退しジャニーズを退所。退所を発表した錦戸以外に、大倉忠義にも脱退話が報じられているが、今後、”連鎖退所”がありそうだという。

「新社長・藤島ジュリー景子氏の体制に付いていけなかったり、グループ内での活動に納得できないメンバーたちは続々と退所するのでは。事務所内で”退所予備軍”を見渡すと、お別れ会に出席しなかった少年隊・錦織一清、音楽活動ができないことに不満を募らせているTOKIO・長瀬智也、そして、元SMAPの3人と合流の可能性が以前からささやかれている中居正広らはいつ退所してもおかしくない。ほかにも、グループ内での不遇に不満を募らせているメンバーも少なくない」(音楽業界関係者)

 俳優志望という錦戸だが、退所後、自分が思い描いていたように仕事できるのか、引き続き彼の活動に注目が集まる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング