大島優子が前澤友作氏を一蹴? 剛力彩芽とは対照的な行動に「芸能界一のアゲマン」の称号も

日刊サイゾー / 2019年9月23日 6時0分

写真

 芸能界で元AKB48の大島優子の株が上がっているという。と言っても、演技力やトーク力を評価するものではなく「1回夜のお相手をしたい」というものだという。

 このほど、ファッション通販大手のZOZOがヤフーに身売りし、前澤友作氏が社長を退任した。同氏は剛力彩芽と交際中で知られるが、「週刊文春」(文藝春秋)は、前澤氏が”狙っていた女優リスト”を公開。そこにはかつてZOZOのCMに起用された大島の名前もあった。 

「前澤氏は小柄な女優が大好きで、セレブぶりをアピールして口説くことが多いのですが、大島さんは笑顔でそれを受け流していたとも。前澤氏の術中にハマって落ちていった剛力とは対照的です」(スポーツ紙記者)

 大島は男性の目利きに長けており、これまでもさまざまなイケメン俳優を手玉にとってきた過去があるという。大島を古く知る人物によると「トップ俳優Sも大島を熱心に口説いていた1人。彼女は男性を”値踏み”するのが得意で、Sとやりとりしながら、にじみ出る人間性を判断し、最終的には『薄っぺらい男』と認定したそうです」と話す。

 そんな大島だけに笑顔を交わしながら、前澤氏を金に頼るだけの「しょぼい男」と見切ったのだろう。そうした話が広まって、芸能界では大島優子の評価が爆上げ状態のようだ。

「以前は、大リーガー・ダルビッシュ有と結婚して成りあがった紗栄子がアゲマン女と言われ、大人気でしたが、今はそのポジションに大島が収まりつつある。彼女のお相手ができれば、男として一皮むけ、仕事面でも視界が開けるというのです。ゲンを担ぐ芸能界ではこの手の話はよくあるんです」(前出・記者)

 大島のお眼鏡にかなう男は現れるのか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング