マギーに熱愛スクープ! ハイスタ横山との不倫報道を「なかったこと」にされた取材陣の執念実る

日刊サイゾー / 2019年9月23日 22時22分

写真

 

 写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)10月4日号が、モデルでタレントのマギーと新恋人の深夜デートをスクープした。

 記事によると、マギーと新恋人は、深夜の公演で3時間にもわたってデートを楽しんでいたとのこと。2人がしっかりと抱擁する写真も掲載されている。

 この「FRIDAY」が発売される前日となる9月20日には、スポーツ紙でマギーと格闘家・武尊との破局が報じられていた。

「『FRIDAY』に記事が出ることを受けて、マギーの所属事務所がスポーツ紙に破局の情報をリークし、それを記事にしたという説が濃厚です。『FRIDAY』では、武尊と交際しているときにも、新恋人と会っていたとの証言も掲載されていますからね。いわば、二股疑惑が浮上しないように、スポーツ紙を使って先手を打ったという可能性が高い」(芸能記者)

 マギーと「FRIDAY」の間には何かと因縁がある。2018年8月にマギーと武尊の熱愛をスクープしたのも「FRIDAY」だ。さらに、17年1月にはやはり「FRIDAY」がロックバンド・Hi-STANDARDの横山健との熱愛を報じている。

「横山は既婚者なので、つまり不倫報道ということ。マギーの所属事務所は大きなダメージになると判断したのか、多くのメディアに対し根回しをして、後追い報道をしないように要請したとも言われています。それが功を奏したのかどうかはわかりませんが、実際ワイドショーやスポーツ紙などがマギーの不倫疑惑を大きく取り上げることはありませんでした。ただ、この動きに対して『FRIDAY』側は怒り心頭だったようです」(同)

 スクープを潰された形になった「FRIDAY」は、マギーの動向を積極的に狙うようになったという。

「『FRIDAY』は、基本的に確固たる証拠となる写真を撮ってから記事にする、という編集方針を取っている。写真があるからには言い逃れができないということです。もちろんマギーについても、写真の証拠があった上での記事だったので、釈明はできても逃げ切ることはできなかったはず。にもかかわらず、根回しで不倫報道をなかったことにするというやり口は、『FRIDAY』にしてみれば、宣戦布告のようなもの。そりゃあ気合いも入れて、マギーを追い回すことになりますよ」(同)

 実際に、その後二度にわたってマギーの熱愛をスクープした「FRIDAY」。芸能人としては、絶対に敵に回してはいけなかったか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング