指原莉乃の「リベンジポルノ」事件を蒸し返した松本人志の“うかつな質問”に視聴者騒然!

日刊サイゾー / 2019年9月24日 10時0分

写真

 松本~アウト~!

 9月22日放送のバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、松本人志が指原莉乃に対して、またもや失言をしてしまったようだ。

 番組では夫が妻の写真をSNSに投稿する「嫁グラフィー」が流行になっていることをピックアップ。その流れで松本が、「恋人に裸の写真を要求するのはどういう心理なのか。彼氏が彼女の裸の写真を撮りたがったりとかさ、おっぱいの映像を送って来いとか言う男いるやん」と横にいた指原に話を振ったのだ。

「これに指原は『期待に応えたいって気持ちになるんじゃないですか、好きな人の』と答えると、山崎夕貴アナも『嫌われたくないんでしょうね。別れたらどうしようとか、その時たぶん考えてないんで。一生一緒にいようと思っているから』と同調。これに松本が『じゃあ後から出てくるかもしれないってことでしょ、あなたたちも』とかぶせると、指原は『そんなことないですよ。なんだと思ってるんですか!』と眉をハの字にして苦笑していました」(テレビ誌ライター)

 しかし指原といえば、AKB48に所属していた2012年にベッド写真や自撮りと思われるセミヌード写真が流出。元カレが「週刊文春」(文藝春秋)に“売った”リベンジポルノだとして世間を騒がせたことがあった。

「記事によると、元カレの携帯にはキス写真や指原の部屋で撮られた胸元や脚のアップ画像が複数保存されていたそう。さらに元カレは、指原が『胸が大きくなった』と言って、いきなり胸元だけの写真を送ってきたことも暴露しています。指原がAKB48からHKT48に“左遷”されるきっかけとなった大事件なのですが、松本の頭の中にはこの件は一切よぎっていなかったようですから、悪気があったわけではなさそう。しかし、ネット上では『あのスキャンダルを思い出した』というコメントが噴出しており、指原としては迷惑このうえない質問だったのは間違いない」(前出・ライター)

 松本といえば、今年1月の同番組でも指原に対し、「お得意の体を使って何とかするとか」とのセクハラ発言で批判が殺到したものだった。平静を装っていた指原も、心の中では再び「松本さんが干されますように」と思っていたかも?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング